完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

自己完結精算機

2016年10月23日

16-10-23.jpg



先日近所のスーパーに行ってみると、レジの並びに見慣れない機械がおいてあった。

なんじゃならほい?…と見てみると、どうやら客が自分でバーコードを読み込ませ金を払う、セルフレジの機械のご様子。

何これ!?未来じゃんっ!!…と目を輝かせた鯨田さんは、早速商品がいっぱい入った買い物かごを引っ提げてセルフレジの前へ立った。

…立ったのだが、今いちどうすればいいのか分からないので、近くに立っていた店員に操作方法を聞いてみる。

一通り説明を聞いた後、それじゃあやってみるかと、ピッピピッピと買い物かごに入った商品のバーコードをテンポよく読み取らせていく…つもりだったのだが、バーコードがどこについているのか分からずに、商品のあっち見てこっち見てやっとバーコードを発見してから、やっとこさ読み取らせるという始末。

もたもたとバーコードを探している間に、何度か機械がエラー画面になり、その度に店員さんを読んで解除してもらうという要領の悪さをいかんなく発揮しつつ、大量の商品を処理していると、時間がかかるかかる。

さらにバーコードを読み取った商品はそのまま買い物袋に詰めるシステムなので、商品をバーコードに読み込む順番を誤ると、買い物袋の底の方に軽く柔らかいものがきて、その上に重いものを詰め込む…なんてことになる。うわああ…詰め方滅茶苦茶だよぉ~…とは思いつつも、ただでさえ時間がかかっているので、もういいや!…と開き直るしかない。

操作でもたついて時間はかかるわ、買い物袋の中身はぐちゃぐちゃだわで、散々だったセルフレジデビュー。だけど、その後何回か利用していると、だんだん慣れてきて上手くこなせるようになってきた。

セルフレジを使うことで、買い物の時間が劇的に短くなった…かどうかはいまいち判断がつきかねるが、レジ待ちをしている人の行列は減った気がする。

買い物の量が少ない時はセルフレジ、多い時は従来の店員さんに会計してもらうレジ…と言った具合に使い分けると、いい感じに買い物ができそうだな~…などと思った10月下旬の夜。


タグ:   入江火乃花   友北水希
2016.10.23(Sun) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する