完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

真の価値を知る者

2016年07月28日

16-07-28.jpg


先日の事。

仕事の昼休憩中に、新宿中央公園に行ってみると、ちょっと前まででは考えられないほどの大量の来園者で賑わっていた。

彼らは園内の自然を楽しむこともなく、一様に手に持ったスマホを操作している。

そう。この大量の人の群れは、皆今話題のアプリ『Pokemon GO』に没頭しているのだ!

『いい年した連中が集まって太陽の下でスマホをいじっているって異常な光景やで。』…などと思いつつ、鯨田さんもその群れに混じって『Pokemon GO』を起動する。

しばらく公園内に湧き出てくるポケモンどもを虱潰しに捕獲していると…『お母さん見て見て~こっちにいるよ~!』…と幼い子供の声が聞こえてきた。

お母さんと一緒に『Pokemon GO』を楽しんでいる子供の声のかな?…と顔をあげてみると幼稚園に通ってるくらいの年頃の子供が園内の木を指さし母親を呼んでいる。

『お母さん、セミここにいた~!二匹~!』

その幼児は『Pokemon GO』などではなく、園内にいる虫を見つけて、とても楽しそうな顔をしていた。

…正しいっ!!!非常に正しいっ!!!!!

ゲームの世界に入りこむことなどしなくても、世界には生き物が溢れかえっているし、それを発見できる喜びも現実のいたるところに存在しているのだっ!!!

公の場でゲームに興じる大人たちの中にあって、その子供の純粋な笑顔は鯨田さんの心を激しく打った!!!

たまたま出会った子供から大切なことを教わった鯨田さんは、まあそれはそれとして再びスマホの画面に目を落としポケモンの乱獲作業へと戻るのであった。


タグ:   焚朋絵
2016.07.28(Thu) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する