完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

巡る輪廻の物語

2015年11月22日

15-11-22b.jpg



先日、ドタバタとはしたものの、なんとか無事引っ越しを果たした鯨田さん。

荷ほどきもとりあえずは一段落し、今は新しい土地での生活への期待で胸を踊らせている。

しかしそんな期待とは裏腹に、新居からの初出勤の日新しい通勤ルートを進んでいる時、鯨田さんは激しい違和感に襲われることになる。

…いや、違和感というよりは既視感…!!

引っ越してきたばかりの土地のはずなのに、鯨田さんにはこの道を通った記憶が残っていたのだ。

道端の家々にもすべて見覚えがあるし、曲がり角を曲がった先に広がる風景もありありと想像ができる!!!

引っ越してきてから、この道を訪れたことな一度もないのに…一体どういうことなのかっ!?

もしかしたら鯨田さんは前世でこの町で暮らしていたのかも知れない!!

その記憶が今世になって蘇ってきているのではないかーっ!?

…なんて壮大な輪廻に想いを馳せかけたが、よくよく考えてみたら単に鯨田さんが同じ町内…つか前の部屋から徒歩五分、地図上の直線距離だと347メートルのアパートに引っ越しをしたと言うだけのことだった。

環境をっ!なるべくっ!!変えたくなかったものでっ!!



タグ:   佳住ころな
2015.11.22(Sun) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する