完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

目論見と演出

2015年11月20日

15-11-20b.jpg



11月18日引っ越し予定だった鯨田さん。

当日0時更新の記事では、恰も引っ越しの準備が難航していて業者がくるまでに荷造りが間に合うか微妙なところだ…的なことを書いた。

…あれは、実はそういう演出だったのだ!!

鯨田さんのキャラクター的に、最後までドタバタしているダメ人間っぽい方がらしいかな…と思って、事実を歪曲した記事にしてしまったのだ!

実際にはあの時点で、作業は完了こそしていなかったものの、2,3時間作業すれば完了までこじつけられる目算がちゃんとあったりして~!!

自分のイメージを守る更新記事を書いたことに満足した鯨田さんは、寝る前にちょっとだけ準備作業をしておこうかな…と段ボールに物を詰め始めた。

そして作業開始から10分もせずにこう思った。

『あ、これとてもじゃねえけど2,3時間じゃ終わらない…。』と!!

あああ…甘かった!目算が甘かったーっ!!!演出のつもりがリアルになってしまったやないかっ!!!

これ、ホンマに引っ越しできんようになるでっ!!!

半べそをかきながら引っ越し作業を続行する鯨田さん。

気が付くと一睡もしないまま、引っ越し当日の午前11時になっていた!

そしてまだ作業は終わっていないっ!!!

目算ガバガバすぎだろっ!

ななな…なんてこったいっ!!!

だが、安心して欲しい!!

引っ越し業者がくるのは、鯨田さんの前に予約が入っている人の引っ越し作業が終わってからになるので、基本午後から。見積もり時に聞いた話では、遅い時だと17時を越えてしまうこともあるとかないとかっ!!!

つまりまだ時間はあるんだっ!!

気力を振り絞り再び引っ越し準備に戻ろうとした瞬間に、携帯電話が鳴り響く。

恐る恐る出てみると、相手は引っ越し業者の作業員。後30分程で部屋につくとかなんとか!!!

おおお…おおぉいっ!!ははは…話が違うじゃないかっ!!!

本来なら開始時間が早まるのは歓迎すべきことだが、今回に限って言えば全然嬉しくないっ!!!

もはや細かいこと考えている暇はない!!手あたり次第掴んだ物を適当に段ボールにぶっこんでいくしかねえっ!!!

見境なしの段ボール詰めを超高速で行った鯨田さん。なんとか業者が来る寸前にすべての荷物の梱包を完了させた。

疲労困憊で荷物の搬入出を丸投げし、部屋の隅で座り込んだりしてしまったが、プロの力で荷物の移送はつつがなく終了。

なんとか引っ越しできたことに胸を撫で下ろしつつも、適当にぶっこまれた荷物の荷出しをするという現実から目をそらすべく、段ボールに囲まれながら眠りに落ちる鯨田さんなのだった。


タグ:   佳住ころな
2015.11.20(Fri) 03:19 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する