完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

圧力の力

2015年09月02日

15-09-02.jpg



8月某日の夕飯時、おかずを作ったところに炊飯器のご飯を炊きあがりをしめす電子音鳴り響く。

『じゃあさっそく食べよう!』…と炊飯器を開けると、そこには温水につかったお米とご飯の中間くらいに炊かれた物体が…。

あ…あれ…?こここ…これはもしかして…炊飯器壊れたっ!?

新たにお米をとぎなおし、ためしにもう一度炊飯器のスイッチをいれてみるも、まったく同じ結果になってしまった。

ぬうっ!!!やっぱりこれは、壊れておるっ!!!

最近なんかご飯がおいしく炊けないような気がしていたのだが、壊れる前触れだったのかっ!!

その日は、取り合えずおかずだけを食って済ませたものの、今後も鯨田さんの食卓にご飯は並びません…というわけにもいかないので、早急に新しい炊飯器を注文することに。

今まで使っていた炊飯器は確か8千円前後で購入したものだった。それでもそこそこおいしいご飯は炊けていたのだが、保温でちょっと置いておくと、す~ぐ味が落ちてしまうのが不満だった鯨田さん。

どうせ、新しく買うのならちょっと良いやつ買ってみるか!!…とAmazonで2万円ちょいのものを見繕ってポチり。

これでワンランク上のご飯が楽しめるぜぇ~っ!!…と届いた炊飯器で早速ご飯を炊いて食べてみると…。

うむ!!もちもちしていておいしいっ!!!炊飯器買えただけで結構変わるもんだなぁ…。

そして、保温をしてもあんまり味が落ちないっ!…これは良いねっ!!!

つっても、まだ昼に炊いたご飯を夜まで保温しておく…くらいの使い方しかしてないんだけどね。

説明書によると30時間くらい保温できるんですってよっ!?

まじかよっ!!すげえっ!!!

…でも、なんか信用しきれずに、ついついご飯を保温せず冷凍してしまう鯨田さんなのだった。


タグ:   佳住ころな   井出めいこ   天原あきは
2015.09.02(Wed) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する