完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
14-10-15.jpg


んじゃ、前回から引き続いて『Newニンテンドー3DS』を使ってみた感想、3Dブレ防止機能以外のものなど。

つっても、後はもうあんまないんだけど。

…まずは、Cスティック。

ABXYのボタンの左上に配置された、ボタンのようなもので、これをグリグリと動かすと、例えばモンハンならカメラの操作が出来たりする。

これ、結構固くて動かしている感覚に乏しく、ぶっちゃけ最初触った時には、『これは使い物にならん』…などと思ったのだけど、しばらく触っていると、『やっぱりめっちゃ使い易い!!』…という感想に変わっていった。

スティックを倒して操作する…というよりは、カメラを動かしたい方向にちょっと力をかける…って感覚かな?

今では、Cスティックでグリングリンとカメラを操作しまくっております。

モンハンの場合だと、左手のカメラ操作は全部Cスティックで出来るようになるので、下画面に十字ボタンパネルから、他のタッチパネルに替えられるのが大きいね。

Cスティックとともに追加されたZL・ZRボタンもあって、これもモンハンでカメラ操作に使える…んだけど、Cスティックで間に合ってるから全然使ってない。

ま、他のゲームで使うこともある…かな?

ボタン関係で地味に変更があったのが、スタートボタンとセレクトボタンの位置。

無印3DSでは、ホームボタンとともに下画面の真下に配置されていたのが、両方まとめてABXYボタンの左下に移動。

鯨田さん的には、これはちょっとマイナスかも。

スタートボタンは右手、セレクトボタンは左手で操作できるのが、モンハンやる時には都合がよかったので~。

…モンハンの話ばかりで申し訳ないけども。

位置の変更つながりで言えば、音量スライダーの位置も移動された。本体下半分の左サイドについていたのが、上半分のサイドに変更。

前の位置だと、熱中してプレイしていると、うっかり手のひらでスライダーを動かしてしまって、音がやけに小っちゃくなっちゃった!…なんてことが、結構あったので、この配置変更は嬉しい。

ハードの外側のことだけじゃなく、内部のことについても鯨田さんを喜ばせたことを一つ。

なんとNew3DSでは、無線LANを介してmicroSDカード内のデータをPCに移せるようになった。

無印3DSでは、いちいちSDカードを3DSから取り出さないと、データ移動が出来なかったことを考えると、これははるかに楽になった。

今まで、ゲームのスクリーンショットをとって、ブログに載せよう…などと思っても、この作業が面倒くさかったので、いまいち実行に移す気にならなかったのだが、これからはそれも手軽に出来るね!!!

つか、どうぶつの森や、ともだちコレクション、ガールズモードの時にこの機能が欲しかった!!!

試しに、今現在の鯨田さんの3DSのHOME画面のスクショなどを載せてみたり。


14-10-15a.jpg

14-10-15b.jpg


10月11日から開始された、HOME画面のテーマ変更機能を使って、モンハンテーマに変更していたり。下画面がゴチャゴチャして見辛ぇっ!!!

無線LANを通じたデータ送信の他にも、HOME画面への復帰やら、eshopでのダウンロードやらが早くなってたりで、内部に対しても地味~に快適になっているNew3DS。

まあ、内部関係はこれからNew3DSへの対応がされているソフトがでたら、もっと恩恵を感じるのかもね。



…と、こんな感じで鯨田さんはNew3DSに対してかなり満足度が高い…っといった感想。

すでに無印3DSを二台持っているにも関わらず、『買って良かった~!!』と思う。

ただまあ、今現在3DSを持っている人も絶対買い替えたほうが良い…とまではさすがに言わないかなぁ。

確実に進化はしているけども、やっぱりマイナーチェンジヴァージョンなのでね。

手元の3DSがまだまだ使えるのであれば、それを使い続けた方が良いんじゃないかなぁ…と。

少なくとも、今後出るであろうNew3DS専用ゲームが発売されるまでは様子見で大丈夫だと思います。

…とは言いつつも、前回話した『3Dブレ防止機能』の威力は、是非体験して欲しいんだよなぁ~…などと思ったり。


タグ:   米倉花緒
2014.10.15(Wed) 00:00 l ゲームのこと l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する