完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
14-10-10.jpg



前々々回の記事で触れた、新しく買い替えたサブモニタが、昨日早くも届いた。

さすがamazonさん、仕事が早い!!

そして、さらにちょい前の記事でちょっとほのめかしていた、試してみたいサブモニタの使用法ってのも実践してみたよ!!

その結果鯨田さんの机の上はこんな感じになった!!


14-10-10b.jpg



じゃ~ん!!ワイドモニタ縦置きでございます!!

描く絵の99.9%が縦長キャンパス使用…という鯨田さんは、ワイドモニタの横長画面だと、左右に使わないスペースが沢山あって無駄だなぁ~…と常々思っていたのだ!!

14-10-10c.jpg


このモニタのスペースを有効に使えないものか!?…ってんで、その解決策…に思える、モニタの縦置き設置には前から興味津々だったの。

スペースの有効活用ってんなら、単純に4:3のモニタを使うんでも良かったんだけど(実際ぶっ壊れたモニタは4:3だったしね)、その比率のモニタってもうあんま売ってないんだよね。サイズも限られてくるし、地味に高いしで明らかにお得ではない感じ。

んじゃ、より縦長キャンパスと親和性が高そうで、さらに安価で入手可能な、縦置き可能なモニタを買おうと思い、購入に至ったわけだ。

…んで、いざ使ってみた感想は…と言うと…まあぶっちゃけ期待していた程、劇的に使いやすくなった…なんて事はなかった…かな?

って言うかむしろ、画面の上辺が横置きモニタとは比べものにならんくらい高くなるため、自然と見上げる機会が多くなり、首が痛くなる…とか。

重心の位置も高くなるから仕方がないとは言え、モニタを支える台座とアームがやたらとゴツくて場所をとる…とかとか。

いままで横の方においやっていたツールやらレイヤーのウィンドウの配置が、空いてるスペースがなくなった分、どこにおいていいか分からなかったり…とかとかとか。

画面に広範囲が表示されるようになったとは言え、ペンタブレットの大きさは以前と変わらないので、細かい部分を描くためには結局画面を拡大しなきゃならない…とかとかとかとか。

使用感が全く変わらなかったり、逆に不便に思うこともチラホラ。

でもまあ、慣れてきたらもっと快適に感じるんじゃないかな~…と期待はしている…んですよ?

ああ…でも鯨田さんの縦長絵が大画面で全体図を見られるのはグッドだぜぇ!!…とは思った。

あとあと、鯨田さん以外の絵描きの人で、縦置きモニタの有用性を説いてる人を見たことがないので、もしかしたらワイドモニタ縦置きって絵描き向きの使用法じゃねーのかな…とも思った。



タグ:   晩生橙子   焚朋絵
2014.10.10(Fri) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する