完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
14-09-08.jpg



鯨田さんは呑気と言うか、無関心と言うか、ニュースなんかで、災害、流行病や事故などに注意を喚起する報道をしているのを目にしても、どこか他人事で、遠い世界で起こっていることとしか思えない人間である。

最近、連日報道されているデング熱に対しても、東京で感染者が出たと聞いても、自分には関係ない事という印象しか受けていなかった。

そんなわけなので大して興味もなく、デング熱に関する記事をざっと眺めていたら、ちょっと気になる内容が目に入った。

なんでも、新宿中央公園で感染した患者が確認され、中央公園は現在封鎖されているという…。

…中央公園…?

実は鯨田さん、職場が新宿にあって、仕事の昼休みにはしばしば中央公園に散歩に行っていたりするのだ…。

つか、この報道があった5日の前日には、昼飯として購入したパンを、中央公園のベンチでむしゃむしゃ食いながら、『めっちゃ蚊にさされるな~』…なんて思ったりしたり…。

こここ…これってまずくな~い!?

ししし…死んでしまうの?デング熱で死んでしまうのかーっ!?

かかか…感染病なんて、その言葉の響きだけで恐ろしいじゃないかーっ!!

一瞬パニックに陥りかけた鯨田さんだが、すぐに『まあ、本当に罹患したかどうかも分からんのに焦っても仕方あるまい…』…と開き直った。

そして、開き直りついでに、通いなれた公園の閉鎖っぷりを拝んでみようと、翌日の昼休みには中央公園周辺まで足を運んでみた。



14-09-08f.jpg
14-09-08e.jpg
14-09-08d.jpg
14-09-08b.jpg


…と、まあこんな具合で、6日時点では完全に閉鎖されているわけではなくて、入ろうと思えばいくらでも入れる感じだった。

つかまあ、せっかくなんでちょっと入ってみた。

園内ではベンチで寝てる人や、スケボー練習してる人なんかがいて、『こいつら、感染病が怖くねえのかよ!?』…と自分のことは棚に上げて戦慄した。

そして、こんな身近なところで異変が起こり、自分もそれに巻き込まれている可能性があるにも関わらず、やっぱり鯨田さんはそれらを他人事としか感じていないのだな…とも思った。


タグ:   ニジクジキャラクター
2014.09.08(Mon) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する