完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
14-08-11.jpg


以前から、鯨田さんの父親が『ポータブルミュージックプレイヤーが欲しい』…的な事を言っていたので、先月末に実家に帰省した際に、新しいのを買ったために使わなくなって長いこと経つプレイヤー持って帰り、父親にくれてやった。

中古じゃなくて新品買ってやれよ…と思われるかもしれないけど、いいの、これで。新しいのわざわざ買ってあげて妙に遠慮されるのも嫌なので、いらないものをあげるというのがちょうどいいのだ…多分。

操作方法とか教えるついでに、父親所有のCDをPC経由で、そのプレイヤーに入れてあげていると、どうにも転送の速度が遅く、安定していない。

父親のPCは最近買い替えたばかりなので、PCに起因するものではなさそう。

さらに、転送失敗のエラーのメッセージまで出る始末。

鯨田さんが使ってた時には、こんなん出たことなかったのに!!

嫌な予感がしつつも、それでもやり直してなんとか転送完了。

『後は自分でやる』と言う父親を残し、今度は母親にスマホの使い方を指南していると、『なんかデータ壊れてるってエラーが出てる』…と父親が件のプレイヤーを持ってきた。

見ると『データを初期化しろ』的なメッセージが出ているので、それに従い機器を初期化、再度音楽データの転送を試みるも、今度は全く転送が成功しない。

…これは…長いこと使ってなかった間に…壊れておりますな…。

父親にそう告げると、『それじゃあ、しょうがないな』…と笑いつつも、明らかに落胆した様子。

あげた時に結構喜んでいてくれただけに、その落差が辛い…。

仕方がないので、現在鯨田さんが絶賛使用中のプレイヤーを代わりにあげることにした。

しきりに断る父親に無理矢理受け取らせて、鯨田さんは東京に戻ってから新しいプレイヤーを買った。

新品のプレイヤーに、データを入れなおしつつ『新品のほうを親父にあげるべきだったのでは?』などと思いながらも、『でもやっぱり新機種は自分で使いたい!』と自分最優先っぷりを遺憾なく発揮する鯨田さんなのだった。


タグ:   押屋圭
2014.08.11(Mon) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する