完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

エポックメイキング

2014年08月10日

14-08-10.jpg



家庭で麦茶をパックから作るとき、その方法は二つある。すなわち、煮出しと水出しがそれだ。

鯨田さんはもっぱら煮出し派。家で母親がそうやって作っているのをずっと見て来たし、なによりそれで作ったほうが、味が濃くて美味い!!!

ただ、煮出しで作るのは弱点があって、なにしろ作るのがめんどくさい!!!

涼をとるために麦茶を飲むというのに、わざわざ暑いさなかに薬缶で湯を沸かさなければならず、さらに沸かしたものを覚ますのも非常に手間だ。

人に輪をかけて面倒くさがり屋の鯨田さん、一人暮らしを始めてから何年かは、夏の間せっせこと麦茶を沸かしていたのだが、次第に嫌になってきてしまい、すっかり麦茶作りを止めて市販のペットボトル飲料を買って飲むようになっていた。

水出しで作った薄い麦茶を飲むくらいなら、いっそもう麦茶は飲まんでいい!!…ってな具合。

ところが、この前7月の下旬に実家に帰っていた時、母親が浄水器から出た水を容器にため、その中に麦茶のパックを入れているのを目撃してしまった。

えええぇっ!!!???うちの麦茶は煮出しじゃないのっ!?

びっくりして聞いてみると、母親ももう面倒くさくなって最近はもっぱら水出しで麦茶を作っているとのこと。

な…なんてこった…全く気付かずに、家の麦茶を美味い美味いと飲んでいた…。

言われてから冷蔵庫に入った麦茶を飲んでみると…確かに薄い…気がする。

つか薄いのは薄いが、これはまたこれで結構美味い。

優しい…?味が…?する…?みたいな?

味に特に問題がなく、作る手間が格段に楽となれば、水出しを選択しない手はない!!!

実家から東京へと舞い戻った鯨田さんは、その足で麦茶パックと容器を買いに行ったのだった。

そんなわけで今年の夏、鯨田さんは水出し麦茶を楽しんでいるというわけです。



続きを読むから拍手レスなど。

>08/09 01:10頃の方

いつもコメントありがとうございます。

鯨田さんが飽きてしまったアニメは、その一番しっくりきてるアニメで正解です。


タグ:   一場晶
2014.08.10(Sun) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する