完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

幻想的でもある

2014年02月04日

14-02-04t.jpg


一昨日、2月2日の晩。仕事を終え地元の駅に降り立つと、なにやら視界が悪い。

靄がかかったようで、空気が若干白みがかっている。

おや、近くで火事でもあったのかしら?煙かな?

…と最初は思ったが、煙臭さがなく、辺りに火事があるかのような騒がしさもない。

そして、自宅へ向けて歩みを進めても、一向に視界が晴れる気配もない。

はは~ん、これはどうやら霧だな…、と家までの道のりを半分ほど過ぎた辺りでようやく気づいた。

東京に来てから、あまり霧に遭遇した記憶がなかったので、頭の中の選択肢から外れていた模様。

視界を遮る霧は結構濃く、夜と言うこともあり100m位先すら見えないほど。

通勤で利用している歩き慣れたはずの道も、霧のせいで見慣れぬ風景のように感じる。

…っていうか、ホラーゲームみたいな雰囲気!!!

立ち込めた霧の中から突如人喰いクリーチャーが飛び出してくるんじゃないか!?…という妄想に襲われ、残りの家路を怯えながら急ぐ鯨田さんなのだった。

タグ:   一場晶
2014.02.04(Tue) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

コメント

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する