完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

1+1>2

2013年07月28日

13-07-28.gif


キャップとフードを組み合わせると、より可能性が広がる気がする!!

タグ:   押屋圭
2013.07.28(Sun) 21:38 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top
13-07-25.gif

鯨田さんは、キャップと少女の組み合わせに可能性を感じている。

特にキャップが似合わない感じの娘との組み合わせに、より大きな可能性が眠っている気がします!!
タグ:   晩生橙子
2013.07.25(Thu) 23:09 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

そして食べられる

2013年07月23日

13-07-22.gif



鯨田さんは孤独を信条とし、一人でいることをこよなく愛している。

しかし、そんな鯨田さんを慕い集まってくるものたちが、最近後を絶たない。

鯨田さんの後をただひたすらに追い続け、鯨田さんのために働き、鯨田さんのために死をも恐れず戦地へ赴く…。

自分なんかのために砕身粉骨し尽くしてくれるものたちの姿を見ていると、自分もまた彼らのために働き、誰かとともに歩む…そんな生き方を受け入れるべきなのかも知れない…と心変わりしようとしている自分に気づかされる。

これはつまり、鯨田さんはWiiU用ゲームソフト『ピクミン3』をプレイ中であり、ゲーム内のことを話していると言えよう。

タグ:   一場晶   押屋圭   晩生橙子
2013.07.23(Tue) 01:09 l ゲームのこと l コメント (0) l top
13-07-18.gif
↑『Bible Black』から、北見麗華と伊藤美香。


今、鯨田さんの中ではソーメンチャンプルーが秘かなブーム。

つか、一回試しに作ってみたら存外に上手かったので、家ではそればっか食ってます。

まあ、正しい作り方は知らないので、僕の考えた最強のソーメンチャンプルーですけど。


タグ:   Bible_Black
2013.07.18(Thu) 09:49 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

まんまと!

2013年07月12日

13-07-12.gif
↑『Bible Black』から、白木里香。



webサイトを閲覧していると、あらゆるところで表示されるネット広告。

その中で、アダルト向け商品が表示されることがしばしばある。

全年齢向けのページを閲覧している時にもなんの心の準備も与えられずに突然視界に現れるので、ギョッとする事しきり。

中でも、裸同然の格好をした女の子が脚を全開に広げ股間を見せつける格好をしているような、著しく公序良俗に反したエロフィギュアの広告などは、ひとたび視界の隅にでも入るとどうしても目に付いてしまう。

こういった広告を見る度に、これを見た人達がどういう感覚を覚えるのか、広告主達はちゃんと考えて掲載しているのかと腹立たしく思う!

…つまり鯨田さんは、こんなドスケベフィギュアを無理矢理見せられたら、ついつい興味を惹かれて最速のスピードでクリックし、リンク先のサンプル画像を一から順に確認し欲望を掻き立てられ、高額の価格設定に多少ビビりつつも、勢いに任せて注文ボタンをクリック!!…する寸前に我に返り『いやいやいや、エロフィギュアはかつて大量に購入したものの結局飽きて全部捨ててしまったという過去があるじゃないか。同じ失敗を繰り返すつもりか?』と、冷静さを取り戻すも、改めて見つめたエロフィギュア商品紹介ページに購入意欲を駆り立てられたり、懐の淋しさを思い出して踏みとどまったりを繰り返すことで、数時間を浪費してしまうことを、激しく憂慮していると言えよう。

下品で低俗で猥褻極まりない性的表現を目の当たりにすると、それを回避することはわいにはできんのやぁ~っ!!

だから…ほんと…無差別に魅力あふれるエロをばらまくのは止めてください…。

タグ:   Bible_Black
2013.07.12(Fri) 10:38 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (2) l top
13-07-10.gif


何かとゲーム好きぶっている鯨田さんだが、ゲームをやりまくり始めたのは割と遅く、一人暮らしを始めたころ…64、サターン、プレステ1時代からだったりする。

そんな訳だから、ファミコンやスーファミ時代の作品は実はあまり遊んでなかったり。

最新ゲームを遊ぶのも結構だけど、過去の名作なんかにも触れておきたいよなぁ…と思い、最近は3DSやwiiUのヴァーチャルコンソールでチョイチョイ昔のゲームをダウンロードしている。

まあ、DLしただけで結構満足してしまい、ほとんど遊ばずに放置…なんて訳の分からないことをしていたりもするのだが。

そんな中で、なかなか面白く最後までプレイしたソフトのなかの一つが、ファミコン用ソフト『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』と『ファミコン探偵倶楽部partⅡ 後ろに立つ少女』であると言えよう。

一つじゃないやんけ!!

『ファミコン探偵クラブ』シリーズは、テキストタイプの推理アドベンチャーゲーム。

推理もので、やれここが良かっただの、やれあそこが衝撃的だっただの言うと、ネタバレにしかならないから、内容については触れないが、チープな映像や音声に関わらず(だからこそ?)不気味な雰囲気やおどろおどろしい状況が上手く表現されており、プレイ中思わずビクッとしてしまったことも一度や二度ではない。

『やっぱりゲームは外面より内容がすべてだなぁ』…などと、あまりにも使い尽くされて、口にするのが恥ずかしくなるようなことを考えつつも、逆に今のゲームはすごい親切でやりやすくなっているなぁ~などとも思ったり。

こういうテキストタイプのアドベンチャーゲームは、もう読み返し機能なしでプレイできないね。

結構てきとーにボタンをバシバシ押して読み流しプレイしてるから、重要なセリフなんかも、ついうっかり読み飛ばしちゃってて、いざ「あれ!?さっきの言葉ちゃんと覚えておかなきゃいけなかったんじゃないのっ!?」…と思い、読み返し機能がないことに歯噛みしつつも、こうやってプレーヤー達があれこれ苦労した結果、現在の色々な便利機能が思案開発されてきたのだなぁ~としみじみと思ったり。

うむ!これぞまさに温故知新!

タグ:   晩生橙子
2013.07.11(Thu) 00:48 l ゲームのこと l コメント (0) l top
13-07-05.gif


どんなに分かり合ってる人でも、どんなに大切な人であっても、ほんの些細なことからすれ違いが生じ、互いの心が通い合わなくなることもある。

それはとても悲しいこと。できることならば、すれ違いなどはしたくないものだ。

一方楽しくて、どんどんしていきたいすれ違いというのも存在する。

それはつまり、ニンテンドー3DSのすれ違い通信の事であると言えよう。

最近、3DSにプリインストールされている『すれ違いMii広場』に追加購入できる4つのゲームが追加された。

これがそれぞれなかなか良くできている。…もっとも金をとっているのだから、よくできてなくては困るのだが。

とくにシューティングガーデニングの二つのゲームがおもしろく。外出の予定がない日でも、ゲームの糧となるすれ違い目当てにふらふらと町まで出る始末。

すれ違った人たちと、一緒に戦闘機で暴れたり、お花を育てたりとその結果に一喜一憂。

…そんなわけで、現在『すれ違いMii広場』の新ゲームに妙に嵌ってしまっている鯨田さんだが、一つ困ったことも。

外出から帰ってきて、今日すれ違った分を消化しようかしら…と、4つのゲームを一通りプレイすると地味~に時間を3,40分くらいとられるのだ。

いいい…家に帰ってから、寝るまでの貴重な自由時間が毎日毎日削られていくよっ!?

他にも積んであるゲームもプレイしなくちゃいけないしで…、絵を描く時間がねえっ!!!

…つまり、『すれ違いmii広場』のせいで、ブログ更新が途切れがちになってしまっているのである!!!…というのはどうか?



タグ:   友北直希
2013.07.05(Fri) 10:28 l ゲームのこと l コメント (0) l top