完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

普通が一番?

2011年04月30日

11-04-30.gif
↑『百舌谷さん逆上する』から、五島千鶴と韮沢合歓。
「もずやさん」と「もずたにさん」、どっちが正しいのかよく分からなくなる。



最近、職場の近くにできた『伝説のすた丼屋』を丸パクリした感じの店によく行く。

元祖(?)のすた丼屋には行った事がないので比較はできないが、その店の味は…普通。

普通だけど、何故かよく行ってしまう。

つか、食ってる時は『値段どおりの味ですなぁ~。そこそこ美味い。』…ってな具合に、可もなく不可もなく的な感想しか抱かんのである。

ところが食後しばらくすると、なんかやたらと美味かった様な気がしてくる。無性にまた食いたくなる。

んで、また行って食ってみると…うん…まぁそこそこ。

でもしばらくたつと~あの味を味わいぇ~!!!…ってなことに。

…そんな感じの繰り返しで、気付くと連日通ってたりして。

…なんか、ヤバイもんでも入ってんのかっ!?

タグ:   百舌谷さん逆上する
2011.04.30(Sat) 00:00 l 版権イラスト l コメント (2) l top
11-04-29.gif
↑『ヨメイロちょいす』から、梢芽吹ともぇぎ。


鯨田さんが好んでよく噛んでいたガム『Fit’s〈メロン&バニラミント〉』が販売ラインナップから外れた模様。

おおぅっふっ…。

た…確かに、微妙な味わいだったけど、そこが良かったのに…。

まだ、売ってる所はあるから『買占めちゃろうかな…』ってちょっと思ったけど、大量に買ったところで食えなくなるのが少々先延ばしされるだけなので、止めておいた。

人間、諦めが肝心~。

タグ:   ヨメイロちょいす
2011.04.29(Fri) 00:00 l 版権イラスト l コメント (0) l top
11-04-27.gif



前回の記事で、現在鯨田さんはスマートフォンアプリの『いっしょにとれーにんぐ』を使用して筋トレに勤しんでいることはお伝えしたが、実は鯨田さん筋トレだけでなくジョギングでもスマフォを活用しているのです。

…って、またスマフォの話かよっ!?お前どんだけスマフォ買った事を自慢したいんだっ!?

ちちち…違うっ別に自慢したいわけじゃないんだっ!!

ただ新しく触れたもの、今まで知らなかったものに新鮮な驚きを感じているから、その驚きを皆と共感したいと思ってるだけなんだっ!!

だいたい今更スマフォを持ってるくらいで優越感感じられるなんて思ってないしね。

…というわけで、俺が感じた感動を聞いてくれ、今時スマフォも持っていない時代遅れの諸君!!うわははははっ!!



…と、若干混乱気味に感じる鯨田さんだが、それも今回紹介する『カーディオトレーナー』の性能に衝撃を覚えてしまったからに他ならない。

なんと、このアプリはジョギングするときなんかに携帯すると、GPSを利用し移動した距離及び時間を測定してくれる、運動補助系アプリ。

たたた…たかが個人の運動に衛星を利用してしまうなんて~っ!!!こここ…ここは未来かっ!?

…今ここで冷静に考えてみると、GPSなんて普通の携帯にも搭載されてるんだから、もうこんな機能は極々一般的なもので、いまさらこんなものではしゃいでいる鯨田さんはガチの低アンテナ所持者だと言う事をさらしているだけなんじゃないかという可能性が頭をよぎったが、それを認めてしまうと考えた記事ネタがまるまる一個潰れる羽目になるので、そんなこたぁ気にせずテンションそのまんまで続けていきます!!

………ってことで…

うひょぉぉっ!!!こんな未来っぽいもの利用しない手はねえだろぉ~!!!



さて、このアプリが測定してくれる距離は、人類の叡智人工衛星を利用しているだけあって、歩数で距離を割り出す万歩計に毛が生えた程度のものより、正確な距離がわかるぞっ!!多分!!!

実際使って走ってみたところ、表示される距離が自分がネットの地図上で図った距離より大きくなりがちだが、異なった二つの観測結果が得られた時、より自分に都合のいい方を真とすることが常な鯨田さんとしては、長い距離を走った事にさせてくれるGPS計測を正確とせざるを得ないのだ~!!!

そして、GPSによる正確な走行距離と時間が計測されているので、そこから導き出される走行速度も計算していてくれたり。

くあっ!!俺の亀のごとき鈍足ジョギングスピードがついに数値化されてしまうのかーっ!!なんか知るのがちょっと恐いような…ドキドキ。

…え~っと…時速11kmですってよ、奥様?

あれっ!?思ってたより速いっ!

時速11kmっつったら、時速10kmで走ってる車より速いって事じゃあありませんことっ!?

えええぇっ!?マジかっ!?俺、車より速く走れるんかっ!?

つか、時速10kmで走ってる新幹線より速いし、時速10kmで飛んでる飛行機より速い!!!…10kmで飛行機が飛べるかどうかはともかくっ!!

俺ったらそんなにはやく走れるなんて!!!もうマッハじゃん!!マッハ!マッハ!!!

鯨田さんが音を越えた速さで走れる事を教えてくれた、このアプリの優れた点をもう一つ!!!

鯨田さんがマッハで公道を爆走したルートを地図上に表示なんかもしてくれちゃったりする超優秀機能も搭載!!!

GPS様様だな!ホント!!

自分が走った距離を視覚的に実感できるのは地味にやる気に繋がるゾ!多分!!





こうして、『カーディオトレーナー』のお陰でいままでサボりがちだった…具体的に言うと最近2ヶ月ほど全くやってなかった…ジョギングも、定期的に行う気満々になったぜっ!!!

…いや?なったかな?

別に満々って程にはなってねぇな。

ななな…何かが足りないのだ!!!無味乾燥なのだっ!!!

何だっ!?何が足りないんだっ!?

実はそれ、俺分かってる!何が足りないか分かってるっ!!!

それは女の子の応援だっ!!!だっだっだっ!!!

スマフォの画面に女の子が登場し、運動結果に応じてコメントを言う!

…そんな機能があれば、ジョギングライフがとてつもなく楽しいものになるんじゃないかっ!?

目標の距離に達しなかった時はもっと頑張れと励まされ、長い距離を走った時には、労いと称賛の言葉をかけられる。

さらに、ジョギングをサボりがちになると怠惰をしかり、連続した日数走った時にはとびきりの笑顔で俺を褒める。

最高じゃないかっ!!!

女の子と一緒にジョギングしてるような気にすらなってきて、ヤル気もバンバンあふれ出すに違いないっ!!

…女の子とジョギング…なんか…こう…甘美な響きだな…。





ぜぇぜぇはぁはぁ…や、やっとゴール…。

「だい太バテ過ぎ~。」

ひいひいふぅふぅ…つか、なんでひ…ひなたはなんで平気なんだよ?
マッハで走れる俺と併走してたのに…息すら乱れてないっ!!」

「誰がマッハだ!?
鈍足の亀だろ、お前はっ!!」

ひぃっ!?
ななな…なんかツッコミが強すぎるよっ!?

「あ、ごめん、つい…。
で…でも、前に比べて大部痩せてきたんじゃない?スッキリして見えるよ。」

え、マジで?
あんま自分では実感ないんだよなぁ…。

「痩せてきてる痩せてきてる!
ちょっと、かっこよくなってるぞ!」

どきーん!!
ほ、ほんとにっ!?

「なんてね!」

ずこー!
こ、このー、からかいやがってーっ!!

「あはははは。
でも、本当にかっこよくなるかもだから、これからも毎日一緒に走ろうね!」





…なーんて感じかぁーっ!?

…はっ!!ピキーンってきたっ!!

これは『死ぬまでに言われたい100の言葉』の新しいネタでいけるんじゃないかい!?

こここ…こいつぁ、ジョギングなんてしてる場合じゃねぇーっ!!

構想するぜ構想するぜ!新しいネタを構想するーぜーっ!!

「ちょっと!一緒に走るって約束は?」

あっ!ひなたさん!

わわわ…悪い!!!約束も大事だが、俺にはやる事ができちまったんだ!!!

これにて失礼!!ぴゅ~。

「あっ!逃げた!!!
うわぁ~逃げ足だけは速い…決してマッハではないけども。
もうどっかいっちゃった…。
ふふふ。でもGPSでだい太がどこにいるかは丸分かりなのよね~。
逃げてもムダだかんね~!」

どひぇぇええええええええっ!!!


タグ:   若葉ひなた
2011.04.28(Thu) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top
11-04-26.gif
↑『いっしょにとれーにんぐ』から、ひなこ。



美しいと感じるモノは?

…と問われれば、俺は『貧しい大地でも懸命に咲く名もなき小さな一輪の花』…と答えるだろう

最も大切にしているものは?

…と問われれば、俺は『愛しい女性(ひと)と共に過ごし、喜びを分かち合い、愛を育む時間』…と答えるだろう。

心から望むものは?

…と問われれば、俺は『全ての人が心穏やかに笑い合える輝ける未来』…と答えるだろう

そして、Androidで最初に買った有料アプリは?

…と問われれば、俺は『いっしょにとれーにんぐfor Android』…と答える。



…………はい!…というわけで、ございまして~。

今回は『いっしょにとれーにんぐfor Android』の話しま~っす!

ハイ拍手~!わぁ~パチパチパチ~!

俺以外にとって全然旬じゃなぁ~い!!!

…ま、まあそれはともかく…。



皆おなじみ『いっしょにとれーにんぐ』はなんとAndroidアプリになっていた!!!

500円なーりー!

……………………………………………………………。

高っ!!

…なんて思った人がいるかもしれない、確かにパッと値段だけ聞くと高いと思ってしまうかもしれない。

だがそう性急に答えを出す前にちょっと鯨田さんの話を聞いてくれ!!

かく言う俺も正直、最初500円は高いと思っていた。

…そうは思ったんだけど、鯨田さんは『いっしょにとれーにんぐ』シリーズのファンということもあり、今後の展開への投資的意味合いも込めて買ってやるか…とダウンロードしてみた。

そして、一週間ほど使ってみて…今どう思っているかと言うと…。

500円は高い!…と思っている!!

ううう…うぉ~いっ!!使用前と後で全く感想変わってないやないか~いっ!!

ちちち…違うっ!!違うんだ!!!

確かに高いとは思っているが、買ったことを後悔などはしていなく、まあ、一応、とりあえず、満足もしているんだ!!高いと思ってるけど!

ちょ…ちょっとちょっと!!あんま高い、高い言うなっ!!!

こここ…これでは、この高いアプリの評価を無駄に貶めていることになってしまう!!!

高いって事だけではなく、ちゃんと魅力も紹介せねばぁ~!!!

するぜするぜ!魅力を紹介するーぜーっ!!


基本はDVD版と一緒。

腹筋、腕立て、スクワット…の三種の筋トレを、魅惑のロリフェイス巨乳娘のひなこちゃんと一緒にやって気分を盛り上げようというもの。

ただDVDだと当たり前だけど、こっちのペースおかまないなしで回数をカウントしていくのに対して、アプリ版だとこちらが行った動きに合わせてキヤラクターがアニメーションし回数をカウントしてくれる。

え~|?どうやってこっちの運動の回数をカウントしてるっていうのよ…っつーと…

まず、腹筋は寝転がり目の前にスマフォを両手で構えた状態てセット。腹筋運動を行うと傾きを感知して回数をカウント。

スクワットは立って同じように目の前にスマフォ。んでもって上下運動感知で回数をカウント。

腕立てはスマフォを地面に設置。腕立ての際にアゴなり鼻なり唇なりで画面をタッチした回数でカウントをしてくれる。



こうやって個々の動きに対応して運動した回数をカウントしてくれるのだ…って回数をカウントって何回言ってんだっ!?

…つか、まぁ言ってしまえば回数をカウントしてくれるだけのアプリなので、それ以外の説明のしようが…。

いいい…いかん!!!なんかまたネガティブな感じになりつつある!!

ほほほ…他の魅力をっ…!!!

も…勿論、こちらの動きに対して動くアニメーションも、このアプリの魅力の一つである。

薄布に包まれたこぼれんばかりのおっぱいが、ぷるぷると震えるアニメーションを見るためには、我々も運動をこなさなくてはならない!!!

苦しく、本来ならやりたくない運動も、目の前にエロというニンジンが吊り下げられたなら、ヤル気を奮い起こされると言うもの!!!

うおおおっ!!!俺が動けば動くほど、ひなこちゃんのデカパイもバルンバルンと動きまくるぜぇ~!!!(誇張しております)

…ま、そのアニメーションもDVDの使いまわしで目新しいものは何もないんだけど。

さらに言えば、カウントしてくれる声もメニュー画面の声もおそらく使いまわし。新規録りおろしはないと思われ。

んでもって、こちらの動作感知のシステムも、先ほど言った通り大して難しいことを行っているわけではないので、システム開発費なんかもほとんどかかってないんじゃないかな?…などとプログラム門外漢が邪推。

…そう考えると、やはり500円はどう考えても高…

てえぇいっ!!!いい加減にしなさい!!!

俺は気に入ってるんだからいいのだ!!500円にも納得しているのだ!!!

…いや、納得はしていない…していないけど、ちゃんと活用しているのだっ!!!



…と、言うわけでこのアプリをダウンロードしてから、鯨田さんのトレーニング漬けの日々が始まったのだった。

まず初日からアクセル全開!腹筋6回、腕立て2回、スクワット9回という人類未踏の領域にいきなり踏み込んでしまっている。

さすがにこれだけの回数をこなすと、疲れはててその日は他になにもできなくなってしまった程の激しい運動であった。

翌日から3日間、猛烈な筋肉痛に苦しむ事になったのも頷ける話だ。

筋肉痛になった時は充分な休息をとり超回復を図る事は、今や我々エクササイザー(日々カロリー消費のために運動に励む者のこと。やべぇっ!!!響きが超カッコイイ!!!)の間では常識とも言えることなので、3日間はトレーニングを休んだ。

さらに、万全を期しさらに続く3日間もトレーニングを控えた。最初テンションが高いからといって勢い込んでやり過ぎると却って逆効果になると判断したからである。

こういうことは、無理せず続けられることが大切なのだ。

休み明けも、いきなり初日のように飛ばしすぎては同じ轍を踏むことになるので、各トレーニングそれぞれ一回だけ行うにとどめた。

…完璧じゃないかっ!!!

このストイックなまでの運動管理っ!!!俺はプロアスリートかっ!?

このペースで続けていけば夏までには鯨田さんのだらしなくゆるんだボデーも、引き締まったムキムキマッシブ体形へと変貌を遂げていることだろう!

それもこれも素敵アプリ『いっしょにとれーにんぐfor Android』のおかげだねっ!!!

だから、決して高くないっ!!!!

………やっぱ、高ぇなぁ…。

タグ:   いっしょにとれーにんぐ
2011.04.26(Tue) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top
11-04-24b.gif
↑『オトメディウス』から、空羽亜乃亜。
マシン部分は完全にテキトーに描いております。…言わんでも分かると思うけど。



うっほほぉ~い!!

買った、買った、買っちまったぁ~いっ!!!

ななな…何をだっ!?オトメディウスをかっ!?

違うっ!!!…いや、オトメディウスも買ったけども、今回話したいのはそっちじゃないっ!!

鯨田さんたらなにをこんなにはしゃいでいるのかというと、それはスマートフォンを購入したからに他ならない。

わぁ~おっ!!最先端ぁ~んっ!!

あれ?スマフォと言えば、鯨田さんはすでに買っていたんじゃなかったかしら?確か去年の夏頃にそんな記事を見たような気がするんだけど…。

おっ!!記憶力がいいねぇ!!

さすが当ブログ唯一の熱心な読者の俺っ!!俺が書いた記事を見逃さないねっ!!!

いやぁ~照れますにゃあ~。

…そう!!つまり鯨田さんったら、前回買ったスマフォにいまいち満足しきれなかったので、一年もたたないうちに新しいのに買い直しちゃったのだ!!

キャア~ッ!!無駄遣いにも程があるわっ!!

…いや~、だってさぁ、細かい話になっちゃうけど、以前買ったのは『is01』つって横長で折りたたみ式&物理キーボード一体型…と、一般的なスマートフォントは一線を画す変態機だったのね。

その変態っぷりに惚れて発売してすぐに定価で新規契約したんだけどもぉ~、俺が買ってから一ヶ月くらいでMNP新規で端末代ゼロ円とかやりやがった!!!さらにそれだけでは飽き足らずさらに一ヵ月後に通常新規契約までもゼロ円になっちまったんだっ!!!

くそがぁ~~~~~~~~っ!!!!

定価で買った俺がアホみたいじゃねぇかぁ~っ!!!

…そんな事があって、鯨田さんなぁ~んか猛烈に冷めてしまいまして。

実は端末自体は結構気に入ってたけど、鯨田さんってば物を評価する時にそれ単体だけじゃなく、外的要因に大きく左右されるという、クソったれな特質をもっているからぁ~、『もういいやぁ~』つってほったらかしにしちゃったりなんかして。

それでも、いじってた時に感じた利便性は心惹かれるものがあって、『今度気になるのがでたらまた買おうかなぁ~…』なんて思ってたら…。

出ました『ISW11HT』!!

ケータイのくせにwi-fiルータにもなるという未来感と、やたらとデカイディスプレイになんかこう…くらくら~ときてしまって、気付いたら買ってた。

気付いたら…じゃねぇーっ!!!

一年もたたないうちに、前のとあわせてスマフォに10万もぶっこんじまってるじゃねぇかぁ~っ!!!貧乏人の自覚がねぇのかーっ!?

じゅじゅじゅ…10万てっ!?

こここ…今度こそは、ちゃんと使いまくるぜ!最先端現代人らしくスマフォライフをおくってやるぜ!おくってやるーぜー!!!

とか言いつつ、アプリが多すぎて何をダウンロードしていいのか分からず持て余しているので、宝の持ち腐れだと思った。

つまり、アホには過ぎたおもちゃだと思った。

あと、今更スマフォ買った位で最先端はないわ…って思った。

むしろ、お前完全後乗りやろって思った。

つか、ここ半年位で電車内でスマフォいじってるひとメッチャ増えたよなぁ…って思った。

タグ:   オトメディウス
2011.04.24(Sun) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (2) l top
11-04-23.gif





はいはい~!今年もこの日がきましたよ~!

ひなたの誕生日!!!4月12日でございますっ!!!

わぁ~いっ!!!おめでとぉ~っ!!!

………………………………………………………って…。

………ひひひ…ひいいぃ~っ!!!!もう10日以上過ぎとるっ!!!!

…い、いや…忘れてたわけじゃないのよ?当然ガッツリ覚えておりましたのよ?

で、でもほら。今回は折悪しく『幻想異聞ウィークポイント』の企画開始とかぶっちゃったからさぁ~。

んでもって…

「わたしの事はいいから、だい太がやりたい事を優先して。
だい太が誕生日覚えてる事くらい分かってるからさ。」

…ってひなたも言ってたので~のでので~…

「サンキュー!
企画をさっさとひと段落つけて、すぐさま祝うぜ!祝うーぜーっ!!!
だから、ちょっとだけ待っててくれ!!!」

つって、二人の絆の強さを確かめつつ、速攻企画を片付けようとしたのさ~!!

…そしたら、殊の外作業が進まず…今日まで遅れちゃった、テヘッ!!

でもでも、やりたい事優先した結果だから、いいよね?

企画優先していいっつったもんね?

おおお…怒ってないよね?

ね?

おこ…怒って………怒ってんの?

ごごご…ごめんなさぁ~いっ!!!

タグ:   若葉ひなた
2011.04.23(Sat) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top
11-04-21.gif



あああ…あれっ!?なんかこの人、前載せたのと同じ絵載せとる~っ!!!

まあまあ。前回載せた時は、圭ちゃんのなまめかしい姿態がほとんど隠されちゃってたじゃ~ん?勿体無いから再利用再利用~。

そんなこんなで、なんだか分からないものが、なんだか分からないまま進んでいく企画『幻想世界ウィークポイント』が始まったわけなんですけども…。

ななな…なんだ!?この更新頻度の低さはっ!!!

別に大したもの描いてないし書いてないのに、更新期間が四日五日空いとるっ!!!

いやぁ~、これはね。頑張ろうとしてる裏返しなわけですよ。

いい加減なものは作りたくない!時間はどれだけかかってもいい…っつースタンスでやってるもんだから~。

しかし、残念な事に鯨田さんにはいい加減なものしか作る能力が備わっていなかったー!!!…そんな具合で具合で~。

具合で~…じゃねぇっ!!

特にね~。文章がね~。酷いね~。もともとね~。文章書く能力がね~。極端に低い事はね~。自覚してたんだけどね~。

いや、下手くそなだけならまだいいんだ。問題なのは、文章書くのが全く面白くないことなんだっ!!!

面白くない事はやらない!…というライフスタイルを貫くことに全身全霊をかけ、楽な事しかやらない鯨田さんとしては、そら投げ出しもするわけよ。

イラストとともにちょっとしたお話を載せて、その集合で幻想世界を形作ろう…という企画コンセプトに無理があったのかーっ!!!

文章がダメなら、漫画描くしかないのか?…それはそれで面倒臭せーっ!!!

「相変わらずの、言い訳じみた自己批判マジウゼぇんすけど~。
っていうかぁ~、企画のやり方も問題あるけどさぁ~、それ以上に中身のがやばくなぁ~い?
『ジラノルカ』だの『ニジクジア』だの、耳に馴染まない感じの固有名詞を並べ立てたりで意味わかんないし、服装とか武器のデザインもやたら古臭くさいしぃ~。はっきりいってダサいよ~。
さらに、キャラのステータスとか載せるセンス~。前時代的にも程があるっていうかぁ~。
なんかもう寒々しいというか、痛々しいて見ていられないんですけど、ぷぷぷ~。」

ああぁっ!!!なんか最もなご意見がぁ~!!!だだだ…誰だ!?いや、俺だけども!!!

いいい…一応、そういうの狙ってやっているのでー。ままま…マジでマジで~!

古き良きと言うか、俺が好きだったファンタジー世界を目指しているのでー!




…と鯨田さん一人でわめきたてて、何をいってるのかさっぱり分からない…つか、企画に対して説明不足感がアリアリですが、一通りわめいてすっきりしてしまったので、特に企画意図などを説明せずに今回は終わるのだった。

ほら!鯨田さんってば、文章書くの苦手だから!!!

タグ:   WEEK★POINT   入江火乃花   糸巻鈴   押屋圭
2011.04.22(Fri) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

名うての冒険者

2011年04月20日

11-04-20.gif




幻想世界『ジラノルカ』。

五つの大陸からなるその世界は、ある大陸は戦乱に明け暮れ、ある大陸では魔物が覇権を握り人間達達は逃げ惑うばかりであるという。

その中でも、比較的平和な大陸にある王国『ニジクジア』。

温暖な気候と豊穣な資源を持ち大きく栄えるニジクジアは、未開の土地や古代文明の遺跡も数多く存在し、一攫千金を夢見る者達が集まる冒険者大国でもある。

そんなニジクジアで、破竹の活躍を続ける年若き三人組の女性冒険者たちがいる。

一場晶、焚朋絵、友北水希の三人で構成されるパーティーの名は『ウィークポイント』。

そのウィークポイントのリーダーを勤めているのが、一場晶である。

彼女はまだ子供の頃、住んでいた村が魔物に襲われ、彼女の他数人を除き全滅してしまったという過去を持つ。

しかしそんなことに関わらず元気溌剌な彼女は、接した人全てを明るく前向きな気持ちにさせる。

冒険者としてはまだ経験浅く、一見頼りなく見える晶ではあるが、そんな彼女の人柄が依頼者達に好感を抱かせ、彼女達を直接指名してくるリピーターの数は少なくないらしい。

冒険者の酒場『再会の鯨亭』を拠点にして、彼女の冒険の日々はまだまだこれからも続くだろう!!


タグ:   WEEK★POINT   一場晶
2011.04.20(Wed) 00:00 l 幻想異聞ウィークポイント l コメント (0) l top

戦う理由

2011年04月15日

11-04-15b.gif


『平穏に暮らしている人たちの暮らしを脅かすなんて、許せないっ!!』

みんなの笑顔を守るため…晶は剣を手に取るのだっ!!

タグ:   WEEK★POINT   一場晶
2011.04.15(Fri) 00:00 l 幻想異聞ウィークポイント l コメント (0) l top
11-04-12.jpg


異世界『ジラノルカ』。

現実の世界とは別に存在する平行世界の一つ。

その世界では、天空に神々が鎮座し、花々の間を妖精達が飛び交い、闇の底では怪物共が跋扈し、そして富と名声を求める冒険者達が世界を股に掛け活躍を続けている。

現実世界『ニジクジ』と違った可能性を歩んでいる幻想世界での物語の幕が…今静かに上ろうとしている。


タグ:   WEEK★POINT
2011.04.12(Tue) 00:00 l 幻想異聞ウィークポイント l コメント (0) l top
11-04-08.gif
↑『ときめきメモリアル2』から、陽ノ下光。
ただ、なんとなく~。



今、お絵かきの調子がいいのやら、悪いのやらイマイチよく分からぬぅ~。

…今回のみると悪いようにしか見えぬがっ!!

っていうか、描きたいものがあるのに、それをもったいぶって溜めこんでいるから、他のものも上手く外に出ていかない…そんな状況だと思われ~。

ややや!では溜め込んでいるのは良くない!!!出すべし出すべし、描きたいことやりたいことを、考え無しに実行すべし~。

なにを言っているのかよく分からない?

俺も俺も~!

タグ:   ときめきメモリアル
2011.04.08(Fri) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (2) l top

萌えキャラ

2011年04月07日

11-04-07b.gif
↑『蒼天航路』から、張飛益徳。


何故か今さら蒼天航路を読み始めた。

愛蔵版でそろえようとしているのだが…売ってねぇ~っ!!!

いきなり三巻が手に入らない!!!

つか、アマゾンにないともうお手上げだよっ!!!

俺ったら、基本家から出たくない子だから、書店を巡って探す事も出来ず~。

さぁ~て、どうすべかぁ~?



…それはさておき、ぶっちゃけ三国志のことはあんま知らないし、登場人物にさして思い入れもないが、蜀の三人が出てると何故かテンションが上ってしまう不思議。


タグ:   蒼天航路
2011.04.07(Thu) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

ちぅちぅ

2011年04月05日

11-04-05.gif



『ねぇねぇ、圭さ~ん。ちゅうしよっか?』

『わっ!バカ!止めろ、晶!!あたしにはそのケはないってのっ!!!』

『私だってないけど~、圭さんかわいいんだもん♥だからぁ~、ちゅ~♥』

『ちょっ待てって…マジ…で…んん~~~~~~つ!!!』

…って感じのシーンのグラビア撮影ってことでっ!!

…えっ!?何?晶ちゃんったら、頼んだらそんなことまでやってくれんのっ!?

だったら、女同士じゃなくて俺にキスをすればいいと思う。頼むからっ!!!

タグ:   WEEK★POINT   一場晶   押屋圭
2011.04.05(Tue) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (2) l top
11-04-03.gif




お仕事が休みの日…貴重な時間を使って、絵も描かずドラクエMJ2Pのレベル上げにいそしむ鯨田さん。

…はっ!!!

こここ…こんなことではイカン!!!

ゲームなんかに興じたところで、人生にとってなんらプラスにはならんっ!!!

…いや、絵を描いたってプラスにはならないけど、それでもまだゲームよりはマシな気はするっ!気がするのでー!!!

止めだ止めだ!もうゲームは止めだーっ!!!



よし、このモンスターのレベルが上ったら、ゲームを止めて絵をかくぞーっ!!!

…………………………………………………………………………。

ほいっ!レベル上ったーっ!!!じゃあ、電源を切って………。

…ん。こっちのモンスターも、もう少しでレベル上りそうだな…。

う~ん、せっかくだから、止めるのはこいつのレベルが上ってからでもいいか~。

絵描くのはそれからそれから~。

…………………………………………………………………………。

ほいほい~!レベルア~ップ!!!

んじゃあ、今度こそ絵を…。

…お。金が欲しかった武器が買えるまで、あと少しだな。…じゃあ、もうちょっと続けるか………。

…………………………………………………………………………。

あら、今度はまたべつのヤツのレベルが上りそうに…。

…………………………………………………………………………。

次の呪文覚えるようにするためにはもう一回レベル上げないと…。

…………………………………………………………………………。

新しいモンスターが仲間になったから、こいつもちょっと位レベル上げたいなぁ~。

…………………………………………………………………………。

ふぅ~、さすがにドラクエはもうコレくらいでいいか~。いい加減に絵を描かないと…。

あああぁ~っ!!!ももも…もう一日が終わる!!!いつの間にやらーっ!!!




…ってな具合で、また休日が潰れた。


タグ:   WEEK★POINT   入江火乃花
2011.04.03(Sun) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

『組織』って…

2011年04月02日

11-04-02.gif


先日仕事に行く前に、ヨドバシカメラのゲーム売り場をのぞいてみたら、『ドラゴンクエストモンズタージョーカー2 プロフェッショナル』が発売していた。

ドラクエというだけでプレイしたい気持ちがふつふつと腹の奥から湧いてきて、思わず買いそうになる。

しかししかし!今、鯨田さん的にはお絵かきが非常にノッている期間なのだった!!

この熱をゲームをすることで冷めさせたくなかったので、今回はとりあえずパス。ブログ更新を頑張ってとりあえず落ち着いてきたら買う事にしよう。

…と思いながら店を出た俺の手には何故か『ドラゴンクエストモンスタージョーカー2 プロフェッショナル』のソフトが………。

ううう………うわぁーっ!!!無意識のうちにパクッちまった~っ!!!!




…………って、おいおい。このパターンはこないだ3DSを買った時に一回やってるじゃないか~。

同じことは二度は繰り返さないよ~。

買った時のことは記憶になくても、財布を見ればソフトの分のお金が減ってるはずだからね~。

…と、財布を開くと…朝家を出た時に入っていた金額から減っていない。

………………………………………………………………。

冷や汗がドッと出た。

ショックのあまり足もとがグラつき、上下の感覚さえ失われる感覚に襲われた。

今度こそ間違いない。俺は盗みを働いてしまったのだ。

呆然とする俺の頭に、師匠と今わの際に交わした誓いの言葉が響きわたった。





『俺が教えた盗みの技術は決して使うな。お前はまっとうな人生を歩むんだ。』






俺の師匠は悪党だった。







盗みの腕は一級品で、日本を闇で牛耳る『組織』も一目を置くほどだったという。

そんな師匠も、たった一回の失敗をしたことがある。

誤作動した盗みの仕掛けが爆発し、それに巻き込まれた一般人の家族が、子供一人を残して死んだ。

師匠は自分の失敗を死ぬほど悔いた。

そして、せめてもの罪滅ぼしと考えたのか、師匠はその事故の生き残り、孤児になった子供を引き取り、自分が生きる闇の世界で生き残る術を徹底的に教え込んだ。

その子供こそが俺だ。

修行は過酷で、ガキだった俺が逃げ出さなかったのが不思議な程だ。

自分にも他人にも厳しく、人と接することが苦手で口数も少ない師匠だったが、心の奥で俺の事をいつでも考えてくれていることが分かったから、キツイ修業にも耐えられたのだろう。

歪な形ではあったが、俺たちは親子のような関係だったと思う。

しかし、そんな日々にも終わりが訪れる。

いつまでたっても俺を一人前と認めずに、一人で仕事を任せてくれない師匠に痺れを切らした俺は、師匠に内緒で単独で盗みを行った。

すべては完璧だった。計画通りに事は進み、俺の仕事にミスは一切なかった

ただ、その金が『組織』の息がかかった金だったという一点を除いて…。

『組織』はすぐに金に手を出した間抜けを突き止め、報復の追っ手を差し向けた。

俺は自分の馬鹿さ加減を呪い、死を覚悟した。『組織』に楯突いた者は殺される。そんな事はあの街では、おしめのとれてない赤ん坊だって知っている。

しかし、『組織』の追求の手が俺に及ぶ事はなかった。

師匠が俺の身代わりになったからだった。

誰も通らない汚い路地裏。師匠はゴミに埋もれて倒れていた。

俺が駆けつけた時、まだ師匠に息はあったが腹から大量に出血していて、もう長くはないことは明らかだった。

謝ることもできずに、ただ立ちすくむだけの俺に師匠は笑いかけ、言った。

闇の世界から足を洗い、たった二つの時を除いて盗みの技術は決して使うなと…。



その後、町を出た俺は師匠の最後の言葉に従い、盗みからはきっぱり手を引いた。

そして、師匠の願いを叶えるべく、まっとうな人生を歩みだしたはずだった。

…それが、こんなところで誓いを破ってしまう事になるんて。

師匠が許した盗みを働いていい時は二つだけだったといのに…。


…そうその二つとは、愛する者の笑顔を守る時。

…そしてもう一つは…ドラゴンクエストモンスタージョーカー2 プロフェッショナルが発売された時…。




………ん?…あっ!

よくよく思い出してみると今回は盗んでもOKパターンだったんじゃぁ~ん。

なぁ~んだ、無駄に焦っちゃったよ~。

…ていうか、ホッとしたついでにさらに思い出してみると、今までのは全部妄想で、別に俺に師匠なんていなかった。

さらにふと気付いたが、『DQMJ2P』は貯まってたヨドバシのポイントを使って買ったから、金が減ってないのは当然だった。

あと、オチが弱い上に、わかりきってるくせに、フリが長すぎると思った。



タグ:   WEEK★POINT   晩生橙子
2011.04.02(Sat) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top