完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
10-09-30.gif



…………………はっ!?

え…えらく間が空いてしまった気がするっ!!!

…………………でもよくよく考えてみたら、去年も一昨年もこの位の時期に一ヶ月くらい休んでたんだよなぁ~。

え!?じゃあ、あと2,3週休んでもいいんだ!!!

わっほ~い!!!

…と、まあ本当に休むかどうかは謎ですが本格的に動き出すのはまだもうちょい先ってことで~。
タグ:   ニジクジキャラクター
2010.09.30(Thu) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

始まってしまった

2010年09月20日

10-09-20.gif
↑『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』から、女主人公とツタージャ。

はぁ~い、みんな!おゲンコ(お元気)?

あたしはゲンコゲンコ(元気元気)~っ!!

はじめまして、あたしの名前は鯨田だい子!

新米ポケモントレーナーよっ!!

名前は忘れちゃったけど、いい年こいてポケモン博士を名乗る近所のオバハンにそそのかされて、幼馴染の名前はわすれちゃった眼鏡の男の子と、名前はわすれちゃったおっとりした女の子と共にポケモン図鑑を完成させるという、将来に何の役に立つのかわからない旅にでることになったの!!!

私達3人が旅立つ事で、故郷の村の人口が3分の2にならんばかりの勢いだったけど、あんなちんけな片田舎で一生を無駄にする事に嫌気が差してたあたしは、渡りに船とばかりに博士の提案に飛びついたの!!!

博士がたくらんでるのかは分からないけど、いいわ。その計画に乗ってあげる!!

旅に出る条件として博士からせしめたあたしの最初のパートナーのポケモンには、ツタージャのツタキチ君を選んだわ!!

選べる中では、可愛さ的に一番マシだったのと、ツタという言葉が触手を連想させ将来的にプレイに発展する可能性に夢を見れたからよ!!

さあ!これから大冒険の始まりよっ!!

不必要に性的なホットパンツに身を包み、ポケモンのみならず旅先の町々で男どもも狩りまくっちゃおうと思ってまぁ~っす!





…と、まあそんなわけで、ポケットモンスター ブラックを買ってしまったのです。

ひぃ~っ!!!

ままま…また、時間を食うゲームを始めてしまったぁ~~~~っ!!!

せ…せめてサボりだすにしても、帰省時受難話だけは終わらせてからにせねば。

あと一回なのだからーっ!!!
タグ:   ポケットモンスター
2010.09.20(Mon) 00:00 l 版権イラスト l コメント (4) l top

番外編ッ!!

2010年09月18日

帰省時受難話4.5回

10-09-18.gif


ころな「ええぇっ!?
鯨田さんにさらにどんな不幸がっ!?
ううぅ、かわいそう!私が代わってあげたいですっ!!」

鯨田 「相変わらず、ころなは良い子だなぁ。
おぉ、よしよし。」

ころな「えへへ~。」

あきは「ころなちゃん、あんまり簡単にそんな事言わない方がいいよ。
鯨田君は、自分が不幸から逃れるためなら、簡単に他人にその不幸を押し付ける人間だから。」

鯨田 「えへへ~。
………って、そ…そんな事はないわいっ!!!…多分…。
つか、それを言うならお前の方だってそうだろ!」

あきは「えへへ~。
…って、そんなことはともかく…
前に落としたって言ってた携帯が返ってきたって?」

鯨田 「おうよっ!!!
これだよっ!!五体満足で返ってまいりました!ほれほれ!」

ころな「わぁ~!本当だ!
落とした携帯が返ってくるなんて本当にすごいですっ!!」

あきは「それは確かにすごいけど…
こうなってくると、そもそも本当に携帯を落としたのかがそもそも嘘だったんじゃないかって疑いたくなるよ。
まさかネタ作りのために、ありもしない不幸を捏造したんじゃあ?」

鯨田 「人聞きの悪い事を言うなよっ!!
本当に落としちまったっつーの!!そして、本当に奇跡的に返ってきただけだよっ!!
日記漫画系に関しては、話を面白くするために脚色する事はあっても、全くのゼロから話を作り上げる事はせんわっ!!」

あきは「ふぅ~ん。
じゃあ、鯨田君は携帯2台持ってて、今回落としたのはそのうちの片方だから、実際には誰にも連絡がとれない状況に陥ったわけじゃないってのも脚色のうちなわけだね。」

鯨田 「あっ!!言わんでもいいことをっ!!」

ころな「え!そうなんですか!?」

あきは「鯨田くんが落としたのは、メインで使ってるんじゃないほうの携帯だね。
そっちは電話としては使ってなくて、アドレス帳も全く登録してないから、誰かに連絡をとるという意味に関してはそれを落としても全く無害だったんだよ。」

鯨田 「無害なわけあるかぁ~~~~いっ!!
一ヶ月前に買ったばっかりだったヤツだぞっ!?念願の初スマートフォンだったんだぞっ!!!
それを落とした時の俺の絶望感がお前に分かるかーっ!!!」

あきは「戻ってきたんだからいいじゃない。」

鯨田 「…まぁ、それはそうなんだけどさ。
携帯会社から電話がかかってきた時には、あまりの幸運にしばらくうかれて踊り続けたからなぁ~。」

あきは「想像したくないなぁ。」

鯨田 「でも、携帯ショップで預かってもらってるって聞いてからも、不安は完全にぬぐわれたわけじゃないけどな~。
壊れてるんじゃないかな~とか。」

あきは「精密機械だから落っことしただけで壊れる可能性はあるね。」

鯨田 「そもそも、その預かってもらってるのが本当に俺の携帯なのかが、全く確信がもてなかった。」

ころな「?なんでです?」

鯨田 「その預かってくれてるショップってのが、落としたはずの地域とかなり離れた場所の店だったからさ。」

あきは「落としたはずの地域ってどこなの?」

鯨田 「新宿から秋葉原まで歩いた道のどこか。」

ころな「???あれ?
なんでそんなところを歩いたんですか?
確か、お家から新宿まで歩いただけなんじゃあ?」

鯨田 「いやぁ~、実はさ、絶対始発に遅れるわけには行かなかったから、時間を大目に余裕みて家を出たのね。
そしたら、新宿についた時点で始発の時間まで2時間ほど余っちゃってさ。」

あきは「小心者だなぁ。」

鯨田 「…お前に時間調べてくれって頼んだんだけどな。」

あきは「あ、そうだ。面白そうだから適当に長い時間教えたんだった。」

鯨田 「なんでそんなことすんのっ!?」

あきは「絶対間に合わない時間に設定しなかっただけありがたく思って欲しいなぁ。」

鯨田 「全く思えんわっ!!!
………まあ、そんなわけで時間が大量に余ってしまったから暇つぶしにアキバまで歩くか…と思ってしまったわけだ…。」

あきは「余計な事を。素直に待ってればよかったのに。」

鯨田 「そーなんだよなーっ!!!!
あんなこと思わなければ携帯落とさずにすんだんだよなーっ!!!」

ころな「積極的に活動した結果だから仕方ないですよ!」

あきは「まったく慰めになってないなぁ。
で、新宿から秋葉原までの道のりで落としたのは確定なの?新宿に行くまでに落とした可能性は?」

鯨田 「新宿に着いた時点ではあったからな。
新宿の駅前で時刻表をチェックしたり、アキバまでのキョリを計測したりとスマフォを華麗に使いこなしていたからな!」

あきは「別にスマフォじゃなくても出来るよ。」

鯨田 「つーわけで、新宿アキバ間で落としたのは間違いないんだけど、預かってくれてたのが大泉学園のショップだったんだよ。」

あきは「…確かに全然違うね。
拾ってくれた人に聞けば何らかの事情があったのかもしれないけど。」

鯨田 「聞くも何も、どこのどいつが拾ってくれたのかも、俺知らんしな。」

ころな「え?じゃあお礼とか何もしてないんですか?」

鯨田 「してないよ。
だってそれに関することなんにも言われなかったんだもの。お店の人にも、携帯会社の人にも。
ただ事務的に処理されただけで、どういう経緯で拾われてそこで預かられることになったのかとかは全く触れれられなかったなぁ。」

あきは「聞かなかったの?」

鯨田 「聞くかよっ!!!
落とした携帯が戻ってくるから我慢したものの、俺は店員という名の他人と接するだけで大変な苦痛を味わうんだから!!!
早く携帯もって帰りたいという気持ちしかなかったっつーの!!」

あきは「ふぅん。
でもそんなもんなんだね。拾ってくれた人にお礼の品なり手紙を添えた心づけを渡したりするもんじゃないんだ。」

鯨田 「そこも不安だったりしたんだよな。
携帯が帰ってくる事象にこそ感謝してたけど、拾って届けてくれた人に対する感謝までは及ばなかったから。
お礼のために金を使うなどは本当にしたくなかった。」

あきは「わぁい、鯨田君は本当にクズだなぁ。」

鯨田 「落とした携帯が、全くの無償で返ってくる奇跡が起きるなんて、本当ラッキーだったなぁ。」

ころな「日ごろの心がけがいいからですね。」

あきは「ころなちゃん、今までの話聞いてた?」
タグ:   佳住ころな   ニジクジキャラクター
2010.09.18(Sat) 00:00 l 日記漫画 l コメント (0) l top

秋めけ秋めけ

2010年09月17日

10-09-17.gif


まだまだ涼しさが足らない。
タグ:   ニジクジキャラクター
2010.09.17(Fri) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

必ず君を見つけ出す

2010年09月16日

10-09-16.gif

痛い痛いっ!!誤解だよーっ!!!

アップこそしてないけど、俺が一番描いてるのはひなたなんだよーっ!!!

………アップしないから、落描き止まりだけど………痛てぇーっ!!!




………それはともかく、先日『UDON’S ART OF CAPCOM 2 』が発売されたので、わ~い!つって疾風の如く注文購入した。

かっちょよく描かれたカプコンのキャラクター達にテンション激上がりっ!!!

さらに、一枚だけだったけど、ひなたもちゃんと描かれてたのでさらにテンションアップアップ!!!

そのひなたの絵があまりに衝撃的だったので、皆に見て欲しいなぁ~。

でも3500円もする本だから、おいそれと買えとはいえないしなぁ~。

よ~しっ!禁断の無断転載をしちゃえっ!!!!!ひーっ!!!イリーガルッ!!!!





10-09-16b.jpg

全長2cmだった…………。

ちっちぇーーーーーーーーーーっ!!

280Pにも及ぶイラスト集の中で唯一の出番がこれだけなんてーっ!!!

テンション上がったなんて大嘘じゃ~いっ!!!

………そりゃね~ぜ………。

タグ:   若葉ひなた
2010.09.16(Thu) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

ふぅ~やれやれ

2010年09月15日

10-09-15b.gif



ゆのたんは本当にかわいいなぁ。

それはともかく、他に特に何も言う事がないっ!!

受難4コマは次回か、次々回の予定…というのはどうか?
タグ:   平堂ゆの   ニジクジキャラクター
2010.09.15(Wed) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

ブレイクッ!!

2010年09月13日

10-09-13.gif

何やってんだっ!?
タグ:   ニジクジキャラクター
2010.09.13(Mon) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

乗れはしたものの…

2010年09月12日

帰省時受難話 第4回

10-09-12.gif


鯨田 「携帯失くしちゃった…。」

めいこ「ええぇっ!?
全然無事じゃなかったのかよっ!
…ああでも、じゃあそれで連絡がなかったのか。」

鯨田 「携帯失くしてなくても、お前に連絡なんかしねぇよ。」

めいこ「………………そう…。」

鯨田 「ああ~、何てことになっちまったんだ~…。
携帯落とす奴なんて、人類のなかでも群を抜いて愚図でノロマな奴だとと思ってたのに…生きる価値のない人生の落伍者ばかりだと。
まさか、自分が落としてしまうなんて…。」

めいこ「無茶苦茶なこと思ってんなぁ。」

鯨田 「しかし、今回の事で考えを改めたぜ。
携帯を落とすのは誰の身にも起こりうる不可避の事故であり、落とした本人にはその責は一切ないという風に!!」

めいこ「考え方変わりすぎ!!!
本人には落とした責がないってこたぁないだろうよ!!」

鯨田 「え、だってそうしないと落としたのは俺の責任って事になっちゃう。」

めいこ「そりゃ仕方あんめぇよ。お前の責任以外の何者でもないだろ。」

鯨田 「でも、どう考えても落とすわけがないんだよ。
ズボンのポケットに入れてたんなら、まだ落とす可能性もあるだろうけど、カバンの中…しかもちゃんとファスナーがついてるところにいれておいたのに。」

めいこ「本当に?
そんなとこに入れてたら、落ちっこるわけないだろ。」

鯨田 「だろ?だから不思議でしょうがないんだよなー。
カバンをすり抜けたってくらいしか可能性がないんだよ。」

めいこ「んなわきゃないんだから。」

鯨田 「……あっ!
もしかしたら…。」

めいこ「何か心当たりがあるのか?」

鯨田 「ああ…いや…でも見当違いだわ。
あんなことでカバンの中に入ってた携帯が落ちてしまうわけないからな。」

めいこ「なんだよ。関係あるかもしれないだろ。
言ってみろよ。」

鯨田 「そうか?じゃあ言うけど…。
あ~、実はカバンのファスナー全開にして歩いてたんだわ。
…って、やっぱ関係ないか。忘れて忘れて!」

めいこ「それっ!!それだろっ!!
カバン全開で歩いてたのかよっ!?そら落とすわっ!?
つか、え?え?お前さっきファスナー閉めてカバンに入れてたつってなかったけ?」

鯨田 「ファスナー閉めてたなんて一言も言ってねえよ。カバンのファスナーがついるとこに入れてたつっただけだよ。」

めいこ「普通そう言ったら、閉めてると思うだろっ!?バカかよ、お前ッ!?」

鯨田 「やたらファスナーの開閉にこだわるな、お前。」

めいこ「そこにこだわらなきゃ、どこにこだわるのよっ!?
開いてるのと閉まってるのじゃ話が180°変わるからねっ!!
開いてたら落として当たり前くらいの勢いだよっ!!」

鯨田 「結果論で、もの言ってんじゃないよ!!
カバンのファスナーが全開だからって、中身が落ちてしまうなんて、普通夢にも思わんだろっ!!」

めいこ「かなり現実的に予測し得る事態だろっ!!」

鯨田 「いやいやいや、そんなことh……あっ、思い出した!!
もしかしたら原因あっちかも!
そうだそうだ。ファスナー全開は関係ないわ。」

めいこ「…ナニよ?」

鯨田 「俺いつもはカバン肩から下げるとき、左肩にかけるんだけど、あの時は確か重い荷物を長時間かけてたから、肩が痛くなって左から右肩に移してたんだった!
いつもと違う下げ方してたから携帯がカバンのなかから落ちちゃったんだな、きっと。
ああ、絶対そうだわ。」

めいこ「絶対違ぇーよ!
…いや、下げ方の違いがなんらか作用した可能性は否定せんけど、ファスナー閉めてたら、絶対落ちないからね!右からかけようが左からかけようがっ!!」

鯨田 「………ちっ!いつまでも過去の事をゴチャゴチャと言いやがってよ。
はいはいはい。俺がファスナー全開にしてたから携帯落としちゃいましたよ。認めます認めます!
…たく、人の些細なミスをつついて、得意面して何が楽しいんだよ、えぇっ!?おい!!
もう取り返しのつかないことの原因を究明したら、失くした携帯が返ってくんのかよっ!?」

めいこ「旗色が悪くなったからって、急にキレるの止めてくれる?
正論っぽい風に言ってるけど、完全に八つ当たりだからね、それ。」

鯨田 「ああ~そんなことより携帯なんとかしないとなぁ。」

めいこ「無理矢理、話を進めてやがる。」

鯨田 「ぶっちゃけ携帯なんてほとんど使ってなかったけど、いざ誰にも連絡がとれない状況になってみると、これは流石にまずい!!!
………そう言えば、お前は俺から連絡もらいたガールだっけ?」

めいこ「べ…別にもらいたかがっちゃあいねぇよ!
あん時は状況が状況だったかr…」

鯨田 「まあまあ、新しい携帯手に入れたら真っ先に連絡してやるから、携帯買う金ちょ~だいっ!」

めいこ「………金は生活費からなんとか捻出するけど…。
もう絶対落とすなよ?」

鯨田 「当たり前だろっ!!!
もうファスナーは必ず閉めるぜ!!」

めいこ「………決意を込めて宣言してるところ悪いんだけど…さっきからズボンのファスナーが全開なんだけど…。」

鯨田 「おっと、今度はファスナー全開で、携帯じゃなしに話がオチたか。」

めいこ「オチてないオチてない。」
タグ:   井出めいこ   ニジクジキャラクター
2010.09.12(Sun) 00:00 l 日記漫画 l コメント (0) l top
10-09-11b.gif



たまたまテレビでやってた『バンテージ・ポイント』を観てたら、ことの他引き込まれてしまって、本来やる予定だったブログの記事の作成が全く出来なかった…というのはどうか?

結末は正直どうでもいい…っつうか、いまいち物語の全容がつかめなかった感じだが、途中のグイグイ引きこむ力ってやっぱり大事よね…などと思ったり。

久しぶりに映画いろいろ観ようかな。最近全然観てなかったから。

近所にツタヤも出来たしねっ!!
タグ:   ニジクジキャラクター
2010.09.11(Sat) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

ねむねむ期なのです

2010年09月10日

10-09-10.gif


せっかく仕事がお休みなのに、一日寝てた。

これは比喩ではないっ!!!



それはともかく、寝ている顔やら眠そうな顔って意外と描くのがムズいなぁ~…と、前回あきちゃん描いた時思った。

しょうがないから横棒目の表現に逃げる。

ぬぬぬぅ…。

描きなれてないからかー!?

タグ:   ニジクジキャラクター
2010.09.10(Fri) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

夜歩く

2010年09月09日

帰省時受難話 第3回

10-09-09.gif




鯨田 「いやぁ~知らなかったぜ。
長時間歩いてると、手がむくんでくるなんて。」

めいこ「本当に血下げるために手上げて歩いてたん?」

鯨田 「してねぇよっ!!」

めいこ「だよなぁ。さすがにねぇ…」

鯨田 「ちょっとしかしてねぇよっ!!」

めいこ「してんじゃねえかっ!!」

鯨田 「10分くらいしかしてねよっ!!」

めいこ「結構な時間だよっ!!
10分間もあほをさらして歩いてたのかよっ!!
立派な不振人物じゃねえかっ!!」

鯨田 「交番の前を声をかけられないようにダッシュで駆け抜ける分別はありました。」

めいこ「より怪しいわっ!!
下げろよ!手をっ!!」

鯨田 「死んでしまうじゃないかっ!!
血が指先を突き破って!!!」

めいこ「突き破るかよっ!!
どんな凄惨な死因だっ!?もし本当にそんなことになったら怪死事件として歴史に名を刻むわっ!!
じゃあ逆に、なんで10分後に手を下げたんだよっ!!死ぬと思ってたのにっ!!」

鯨田 「手上げっぱなしで腕が疲れてきちゃったので…
こんなに辛いなら死んでもいいかなって思って。一か八かで下げてみた。」

めいこ「気軽だなっ!!
簡単に命を諦めるなよっ!!!

鯨田 「あと、肘をまげて拳を脇につける感じで競歩のフォームみたいに歩くと、血が指先に集まらないと気づいた。」

めいこ「なるほど。いいじゃんいいじゃん。」

鯨田 「でも、このフォームで歩くのが恥ずかしくてさぁ。」

めいこ「手上げて歩く方がよっぽど恥ずかしくない?」

鯨田 「いやぁ、いかにも“頑張ってます”的な雰囲気漂うじゃん。」

めいこ「何がはずかしいのかさっぱり分からん。」

鯨田 「俺いつもは、やる気なさそうに歩いてるのに、スピードだけはやけに速いってスタイルでやらせてもらってるからさ。」

めいこ「なんだそれ?それがかっこいいとでも思ってんのかよ?」

鯨田 カッコいいと思ってやってますけどっ!?

めいこ「何でちょっとキレ気味なんだよ?」

鯨田 「お前が俺の生き方に、いちゃもんつけるような言い方するからだろうがっ!!」

めいこ「ちょっと聞いただけだろ。
…ついでに聞くけど、その『生き方』ってのはどんななの?」

鯨田 「まあ簡単に言うと、本気出してるの人に見られるの格好悪い」

めいこ「はぁ…。」

鯨田 「つか、人に見られるどうこうって言うか、何かやるのにマジになるのってダサいよね。『何頑張っちゃってんの(笑)』…みたいな。」

めいこ「なるほど。」

鯨田 「やらなきゃいけない事も、決して本気を出さずに、やる気なく面倒臭そうにこなすくらいが、クールでかっこいいって思うんだ。」

めいこ「そうか………。
……………………………………。
お前クズかよっ!?

鯨田 「ああっ!?また俺の生き方をけなしているように聞こえる言い方をするっ!!」

めいこ「『ような』じゃなくて、けなしてんですけどねぇ!真っ向からっ!!
なんだよっ、その一生懸命やるの格好悪いって考え方!?
お前いくつだよっ!?」

鯨田 「31だよっ!!」

めいこ「知ってんよっ!!!
いい年こいてどんな思想もって生きてんだってんだよ!!
そんなん思ってるの中学生くらいだろっ!!」

鯨田 気持ちがいつまでも若々しいってことだろうがよっ!!

めいこ発想が未だに幼稚だってことだろうがよっ!!
…ったく…ああ…なんか頭クラクラしてきた。」

鯨田 「ぬ、俺もだ。」

あきは「それはきっと、興奮して頭に血が集まっちゃってるからだね。
そのままだと、血が頭の皮を突き破って噴き出して、死ぬよ?

鯨田 「えぇっ!?死ぬの?」

めいこ「死なねぇよっ!!」



タグ:   天原あきは   ニジクジキャラクター
2010.09.09(Thu) 00:00 l 日記漫画 l コメント (2) l top
10-09-06b.gif
↑半月くらい塗ってなかっただけですが、エラく下手になったような気がします。
もとが下手だからあんまりわからないかもしれませんが。





いや~、全くもって嫌になってしまいますな。鯨田さんのペンの遅さにはっ!!

…と言うわけで、受難4コマは明日…以降に引き伸ばされたわけですが。

4コマ1本かくのに、2日も3日もかかるというのは一体どういうことなのでしょう?

描ける人なら1本1時間程度で描けてしまいそうなものですがーっ!!!

つか、『こりゃ間に合わん!』と思って、上のような落描きでの更新に移行するわけですが、こんなんでも描くのに2時間くらいかかってしまうのです、鯨田さんの場合。

その時間あったら普通に4コマ完成させられるんちゃうのん?と思ったりもするのですが、なかなかそうはいかないもので…不思議不思議~。
タグ:   鏡音リン
2010.09.06(Mon) 00:00 l 版権イラスト l コメント (2) l top
10-09-05.gif
↑なんかすっごいノッペリしてる!!!



Google検索で『くじらだ』まで打つと、予測検索候補の中に『鯨田だい太』が含まれてた。

どういう仕組みで候補をピックアップしてるのか知らんが、どんだけ細かいとこまで網羅してんの?

ちょっとビビった。

もしかしたら、俺のPCで入力してるから出ただけかも。




…そんなことはどうでもいいが、前々々回、料金支払い後一週間たってるのに、アマゾンからアメコミが発送されない~と言ってたけど、その後普通に発送された。

危ない危ない、余計なクレームをつけるところだった。




…あと、受難4コマの続きは明日に公開~………できればいいなぁ…。

タグ:   鏡音リン
2010.09.05(Sun) 00:00 l 版権イラスト l コメント (2) l top
10-09-04.gif





2、3回前の記事で、キャラクターたちの誕生日を決めていないと言ったけど、他ににも考えていない設定なんかがボロボロあんな~…などと思ったり。

各キャラのエピソードはあれやこれやと妄想するが、そういうお話に関わってこない設定は完全放置になるわけね。

まあ、わざわざ時間をかけて考えるようなもんじゃないっつーか、そんなん考えるひまがあるなら、その妄想してるお話とやらを少しでも形にしなさいなっていう事なんだろうけど、そんな放置されてた外堀系設定を埋めることでなにか進展があるんじゃないだろうか…などとも思ったり。

進展してる気にだけでもなるんじゃなかろうか…などと思ったり。

そんな放置されがちな設定群の中でも、キャラクター名以外の固有名詞ってヤツが最も後回しにされがちなんじゃなかろうか?

舞台となる地名とか学校名とか。

ホントどうでもいいことだものっ!!!

しかし!土台になるべき舞台があやふやなままでは、そこで活躍する人々、展開されるストーリーも不確かなものになってしまうのではなかろうか!?

なかろうかーっ!!??

とか、全くな~んにも考えてないような事を言いつつ、実は『ニジクジッ!!』世界の舞台となる地名だけは前から決めていたのだった。

東京都に所在し、都心の駅まで電車で30分ほどにある緑豊かな古きと新しきが交わる場所。

ころなを始め、守人やゆの…鯨田さんまでもがいる、その空想の場所の名とは………


『木月市』!!



…………ああ…感じる…感じるわぁ…。

皆さんは感じていらっしゃるだろうか?

このどうしようもなく、スベッている空気!!!!

鯨田さんは今モーレツに感じておりますよっ!!!

まあ、はっきり言ってこんなもんスベらずに言う事が不可能なことだからね~。

さっきも言ったようにどうでもいい事なんだからっ!!!

何故勝手に発表して、勝手に逆ギレしているのか全くもって意味不明な状態ですが~…。

こんな感じで、ちょっとずつでも周りを固めていったら、鯨田さんもちゃんと漫画とか描くかな~…などと思ったのでちょっとやってみた。

これをきっかけに世界観の構築が進み、物語・漫画にまで発展したらステキだな~…などと思ったり。

タグ:   ニジクジキャラクター   佳住ころな
2010.09.04(Sat) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top

男の悲壮感

2010年09月03日

帰省時受難話2

10-09-03b.gif



ころな「歩いて都心駅までいかなきゃいけないのに、雨なんて降られたら大ピンチじゃないですか!
これはもう流石に、タクシーで行くのに切り替えたんですか?」

鯨田 「いや。俺は果敢に雨の中に飛び出して行ったね。傘も持たず!
困難に対し逃げ出すような真似だけは絶対にしたくないから!」

ころな「か…かっこいいです!!!」

めいこ「かっこいいか?
別にそんな降ってなかったから出かけただけだろ。パラパラ程度だったよ。
さらに10分もせずに止んだし。」

鯨田 「そ…それは結果的に止んだいうだけの話だ!
出かけた時には降ってたんだし、それから強くなる可能性だってあったんだ!!」

あきは「もし、そうなったら完全にミスチョイスだったってだけの話だよね。」

鯨田 「もぉ~!なんだよなんだよ!
絶対逃げられない状況でさらに降りかかる障害に、果敢に立ち向かう男の悲壮感を感じろよーっ!!!」

めいこ「無理。」

あきは「自分のミスで勝手に窮地に落ちたのを、格好良い方向に持っていこうとされてもねぇ。」

鯨田 「ぬぬぬぅ~。」

ころな「私はかっこいいと思いますよー!」

タグ:   ニジクジキャラクター   井出めいこ
2010.09.03(Fri) 00:00 l 日記漫画 l コメント (0) l top
10-09-02.gif
↑『X-MEN』から、ローグ。
帰省中の受難話が延び延びに…。明日で~…。





アメコミ原書を購入しては、読めない英語を完全無視して絵だけを眺めて、なんとなくストーリーを把握した気にだけなることでお馴染みの鯨田さんです、こんばんわごきげんよう。

アメコミ購入には、もっぱらアマゾンを利用しているわけだけど、やはり海外商品…商品管理がしにくいのか、注文⇒支払い番号通知⇒支払い確認⇒発送の流れが日本の商品と比べ段違いに悪い気がする。

それでも、手に入るだけありがたいと、いちいちの遅延もそんなに気にしてなかったりするんだけど…。

そんな中、一週間くらい前に支払いをすませたのに、いつまでたっても発送れない商品が…コレって問合せしたほうがいいのかしら?

それとも発送予定日過ぎるまで待つべき?

う~ん、どちらにしても嫌だなぁ…面倒臭いよぉ…。
タグ:   X-MEN   アメコミ
2010.09.02(Thu) 00:00 l 版権イラスト l コメント (0) l top

月変わり季節変わり

2010年09月01日

10-09-01.gif
↑ん?んん…?うぎゃああぁ~っ!!




あらあら、今日から9月ですわよ。

秋でございます。秋でございます。

一説にはあきはの生まれた季節とも言われておりますが、じつはうちの子達は誰一人として誕生日的なものを設定されてていないので、本当のところは定かではありません。

…つか、鯨田さんの勘では、多分あきはは秋生まれじゃない!

そんなことはさておき、重要なのは秋になったということよりも、夏が終わったということ。

まあ、同じことっちゃあ同じことなんだど、猛暑振るう夏が過ぎ去ったと言われたほうが、鯨田さん的にはテンションが上がってしまうのである。

なにせ人一倍暑さに弱い鯨田さんにとっては、今夏の暑さったらもう、やる気をガンガン奪われちゃってブログ更新の頻度もいまいちな感じに~…。

…あれ?違ったっけ?ブログさぼりがちは、風邪ひいたからだったかしら?ん?それともそれともゲームのせいだっけ?ん?ん?

…まあ、過ぎたことはどうでもいいのだ。問題はこれから!!

9月になって心機一転だ!

ブログ更新の頻度もクオリティも上げていくという野望が俺にはあるんだぜ!あるんだーぜーっ!!

って思ったけど夏が終わったにも関わらず、今年の暑さはまだ当分続くとのことなので、涼しくなるまで本気をだすのはしばらくはおあずけだな~…というのはどうか?
タグ:   ニジクジキャラクター   平堂ゆの
2010.09.01(Wed) 00:00 l 鯨田さんのひとり事 l コメント (0) l top