完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

夏は海の季節らしい

2008年08月11日

corona-in-the-beach.gif



ころな「鯨田さんに海に連れてきてもらいました。えへへ~。」

めいこ「さあ、泳ぐぞぉ~っ!!!」

ころな「あ、あれっ!?めいこさん何でいるんですかっ!?」

めいこ「なんだよ。あたしがいちゃ駄目なのかよ?」

ころな「そ、そういう訳じゃないんですけど…。てっきり鯨田さんと二人きりだと思ってたから…。」

あきは「まあ、ころなちゃんはその方がいいんだろうけど、そうは問屋が卸さないよ。
遊ぶ機会は逃さないよー。」

ころな「がっくり…。
ところで、鯨田さんは何処に…?」

あきは「向こうの日陰でDSやってるね。」

めいこ「何をしとるんだ、あいつは?海まで来といて…。」

あきは「まあ、基本鯨田君は外に出たくない人だから。
まして、夏の海。鯨田君の大嫌いな『楽しそうにしている人の集団』を目の当たりにして、引き籠りモードに入っちゃったみたいだね。」

めいこ「つくづく反社会的な人間だなぁ…。」

ころな「そんなぁ~、せっかく海に来たのにぃ~。」

あきは「…つっても、お前だって泳げないんだし、ちょうどいいんじゃね?あっちの人気のない方で磯遊びでもしてくれば?」

ころな「ひ、人気のないところで、鯨田さんと二人きり?
…ドキドキ…。」

めいこ「へ、変な事考えるなよ?」

ころな「鯨田さ~ん!向こうで一緒に………………って、鯨田さんがいなくなっちゃいましたっ!?」

あきは「鯨田君なら暑さに辟易して、近くのファミレスに避難しちゃったよ。」

ころな「ふえええぇぇぇぇ~~~~んっ!!!!」

めいこ「本当に何しに来たんだ、あいつは?」
タグ:   佳住ころな
2008.08.11(Mon) 01:13 l 看板子たちのおしゃべり l コメント (6) l top
ころなかわ服
↑クリックするとちょっとデカクなります。

あきは「ただの立絵…。最近こんなの多くない?」

めいこ「しかも、こっち向いて笑顔。変わり映えせんよなぁ…。
才能の欠如を感じずにはいられんな。」

あきは「会話形式もご無沙汰だし…。やるべきことをやらない人だよねー。」

ころな「そんなことないと思うよ…。鯨田さんだって忙しいんだよ。」

めいこ「それはないな。奴はただ無為に日々を過ごすための機械のような野郎だからな。
pixivに絵をupしては、F5を連打して閲覧数が増えないか、確認してるような奴だぜ?暇人丸出し。」

あきは「さらに閲覧数が一でも増えようものなら、いちいち点数が入ってないか、確認する始末。
入ってないっての。万年少閲覧、低得点の分際で、夢を見るから傷つくことになるんだよねー。
鯨田君はちゃんと自分の分際をわきまえないと…。」

ころな「そ、そんなことな…!」

あきは「そんなことあるからなぁ…。事実だもの、残念ながら…。」

ころな「そんなことないのに…、そんなことないのに…。」

めいこ「お前は洗脳されてるなぁ…。
…まぁ、そんな冴えない鯨田にも、たまにはいい事が起こる。」

ころな「え、なんですか?」

めいこ「以前ころなのウマウマアニメを作ってくれた『やますけの戯言』のやますけさんが、ころなの横であきはも躍らせてくたぜ!!」

あきは「やった!すごいすごい!!
…で…?どこ?どこにあるの!?」

めいこ「…あ~、ざんねんながら、サイズがデカ過ぎてウチには載せられなかった…。
…ので、こちらから見て下さい。」

あきは「わぁ~い!!すごいすごい!!
ボクの後ろ髪がゆわんゆわん揺れてるよっ!!鯨田君がしょっちゅう描き忘れるボクの三つ編がっ!!」

ころな「…あきはちゃんから、鯨田さんに対する悪意を感じるよぅ…。」

あきは「やますけさんありがとうっ!!ボク嬉しいよっ!!
でもさぁ…これ、鯨田君が加工すれば載せられたんじゃないの?」

ころな「そ、それはやっちゃダメだよう!!鯨田さんはそんな勝手に加工したりしなよう!」

あきは「やろうとしたけど、面倒くさいからやめただけじゃない?」

めいこ「ありえるな。
あいつは倫理観がまるでないし、面倒くさいが口癖になってるような奴だしな…。」

ころな「…………………………………強く否定できない…。」

あきは「…まあ、それはいいや。
それで、今回のお礼イラストは…?前回のころなちゃんの、ヨーココスプレみたいな…。」

めいこ「あ~…ないんだな…、これが…。」

あきは「え~~~~~~!!!そんなぁ!!
また、あれ!?『面倒くさい』かっ!!面倒くさいから感謝の気持ちも表現できないのか!?」

めいこ「そ、それは違うぞ…!さすがにそこはフォローするぞ!!それは違うっ!!」

ころな「そうだよっ!!鯨田さんはそんな恩知らずじゃないよぅっ!!」

あきは「じゃあ、何?」

めいこ「え~…。描こうとしたけど何も浮かばなかった…。」

あきは「あ、才能の欠如の方の問題か…。」

ころな「…………………………………………。」

めいこ「まあ、そういうことなので…やますけさん、なんかリクエストありましたら鯨田でよかったら、何でも描きますぜ?」

あきは「ないなら、ないでなんらか描かせるから、安心して!…そのうちにだけど…。」

めいこ「え~、何かとグダグダになってしまいましたが…。」

ころなめいこあきは「やますけさんありがとうございました~!!!」

ころな「第74回終わりです!」



<追記>
ころなとあきはのウマウマ動画を、うちでも載せられるサイズにやますけさんがリサイズしてくださいました。こちらです。
8bd6f716.gif

動画作ってもらっただけでなく、こちらの都合に合わせて余計なお手間取らせてしまって…ホントもう、頭が上がりません…。or2
ありがとうございました。
タグ:   佳住ころな
2008.03.04(Tue) 23:55 l 看板子たちのおしゃべり l コメント (11) l top

ころな浮かれ気味

2008年02月13日

ころな満面の笑顔.bmp


ころな「えっへへへ~…、やっとできましたぁ…。」

めいこ「なんだよ、やけに浮かれてるな…。
何ができたって?」

ころな「チョコです。明日がバレンタインですからね。なんとか間に合いました。」

めいこ「あ、そうだっけ…興味ないから忘れてたわ。つか、チョコ作ってるって記事やったの2月1日じゃんっ!!それからずっと作ってたのかよっ!?」

ころな「なかなか上手くいかなくて…。」

あきは「ふぅ~ん。じゃあ最終的にはちゃんと出来たんだ?」

ころな「うん。けっこうおいしいと思うよ?」

あきは「味見していい?」

ころな「いいよ。こっちに余ったのあるから…
ハイ、どうぞ!!」

あきは「形はいいね。」

ころな「形だけはホントもう絶対の自信があるよ。」

あきは「嫌な事言うなぁ…。
めいこちゃんも食べようよ。」

めいこ「甘いのはあんま好きじゃないんだけど…。」

あきは「パク。」

めいこ「モグモグ…。」

ころな「どうですか?」

めいこ「……………………………………………。」

あきは「……………………………………………。」

ころな「あ、あれ?もしかしておいしくないですか…?」

めいこ「い、いや…?う、うまいよ…?」

ころな「そうですか!?よかった~、正直味見しすぎて最後の方、味よく分かんなくなってたから…。」

あきは「さっき結構おいしいとか言ってたのに、味よく分かんなかったって!!!
…つかさ、ビミョーに不味いんだけd…。」

ころな「え!?」

めいこちょおおおぉぉぉぉぉぉぉいっ!!!」

あきは「わぁああっ!?もごもご…。」

ころな「???」

めいこ(小声)「お前さぁっ!!そういう事言うなよっ!!たとえ不味くても美味いって言ってやれよ…!!」

あきは(小声)「ぷはっ!もお…口ふさぐの止めてよ!
…でもさ、不味いものは不味いって言ってあげないと…。人にあげるモンなんだし。」

めいこ(小声)「いや、まあそれはそうなんだけど…。でも見ろよ今回のトップに載ってるあの満面の笑顔をよぉ…。今さら不味いなんて死刑宣告下すのはあまりにも惨い仕打ちだろうよ。」

あきは(小声)「明日鯨田君に食べさせてから不味いって言われるより、よっぽどいいと思うけど…?」

めいこ(小声)「いや、言わんだろう。いくらなんでもチョコもらって、その女に対して不味いとは言わんだろう。」

あきは(小声)「いや、言うね。鯨田君はころなちゃんに対してだったら、言うね。」

めいこ(小声)「…うん、まあ…言うな…確かに…。言うかも知らんけどさあ。」

あきは(小声)「だから、今それを教えてあげて明日までに作り直させたほうが…。」

めいこ(小声)「でもお前見ろよ、あの手の怪我っぷりを!やっと完成したと本人は思ってるのに、また作り直させるのも酷だぜ…。」

あきは(小声)「じゃあ、どうすんの?」

めいこ(小声)「そうだな…。
そんじゃ、あたしが鯨田に『不味いって言ったら殺す』ってあらかじめ言っとくわ。それだったら、ころなが傷つく事もないだろ。」

あきは(小声)「それ、根本的な解決にはなってないよね…。」

めいこ(小声)「やむを得まい…。」

あきは(小声)「っていうか、なんでボク達がころなちゃんのために心配しなきゃなんないの?」

めいこ(小声)「それもそうなんだけど…。
やっぱあんな嬉しそうな顔してるの見たらさ…。上手くいって欲しいじゃん?」

あきは(小声)「ん…。ま、そうかもね。」

ころな「もぉ、なんですか!?さっきから二人でこそこそして!
…あ、やっぱりチョコ…美味しくなかった…とか…?」

めいこ「うんにゃ。そんなことねーよ?美味かった。」

ころな「えへへ…。これあげたら…喜んでくれますかね?」

あきは「う~ん、それはどうだろ…痛っ!!」

めいこ「余計な事言うなっ!!
そりゃ喜ぶよ!!…だからさ…なんつーか…
ま、がんばれよ!!」

ころな「…えへへ…。なんか変な感じですね…。そんな事言うなんて…。


…頑張ります…。」





あきは「………………………………………。
…なんだろ?今回の記事…?」


タグ:   佳住ころな
2008.02.13(Wed) 01:14 l 看板子たちのおしゃべり l コメント (6) l top
初音メイ



めいこ「あ~あ、ついにやっちまったな…。」

あきは「やっちまったって…めいこちゃんのミクコス?」

めいこ「いや、そうじゃなくて…、いや、まあそれもそうなんだけど…。」

ころな「似合ってますよ。ふふ…恥ずかしがって…めいこさんかわいい~。」

めいこ「う、うるせ~よ!
スカートが嫌いなんだよ、そもそも!!あ~、くそっ!!鯨田の奴…普通にミク描けばいいものを…」

あきは「最初は普通にミクちゃんを描こうとしてたけど、上手く描けなくてイヤになっちゃったみたいだね。
だから、描きなれた線で攻めようとしたみたい。」

めいこ「それだったらあたしじゃなくても、ころなでもあきはでも良かっただろうがよ!」

あきは「一番近いからじゃん?外見が。
めいこがミクのコスプレって、なんかややこしいね。MEIKOと勘違いされそう!」

ころな「そういうあきはちゃんは、リンちゃんの格好が似合いそう。」

あきは「今度描くかもって言ってた。
それで?めいこちゃんの羞恥コスプレの事じゃなかったら、何をやっちまったって言うの?」

めいこ「お前、覚えてろよ…?
前回の記事だよ、トップ絵変更のお知らせ記事。」

ころな「あ、私が一人で出た『ころなのひとり言』ですね。
初めて一人で喋る事になったので、ちょっと緊張したけど…うまく出来ましたよね?えへへ…。」

めいこ「そう!それだっ!!」

あきは「ああ…あれは確かにやっちゃった…って感じだね。」

ころな「えっ、えっ!?私ですか?私また何か失敗しちゃいましたか?」

あきは「ころなちゃんって言うか、鯨田君が…だね…。」

めいこ「前回の記事は読んでもらえば分かると思うけど、ころなの乙女心的なものが全開になってる文章だった。…しかも、名言はしてないけど今までの流れから、乙女心の矛先が鯨田に向かってる事は明白!!」

ころな「わっ、わっ!!あんまり大きな声で言わないでくださいよぅ!!」

めいこ「うん、まあ今のころなの反応も含めて、全部鯨田が考えて書いてることなわけ。
…なに!?このオナニー記事!?」

あきは「確かにキモさここに極まれりっ!!…って感じだね。」

ころな「キ、キモくなんてないですよぅ!!」

あきは「一応建前として、『ころなちゃんの内面の可愛さを表現するために実験的にやってみた。』って鯨田君は言ってたね。
あと、カテゴリー『鯨田さんのひとり事』の回数が『通常版にじくじ』に追いつくのを防ぐための処置でもあるみたい。
『通常版~』でやるようなネタが思いつかないとき、イラストだけでは表現しきれないキャラの性格なんかを紹介するという名目のもと、ボクたちにど~でもいい事を喋らせるつもりなんだって。」

めいこ「ふむ…。一応ころなだけじゃなくて、あたしとあきはのひとり言のカテゴリーも作ってるわけだな。
そこは評価してやってもいいかな…。」

あきは「カテゴリー作っただけで、放置。いつまでも記事数0のままなんて事もあるかもだけどね。」

めいこ「ありうる…。」

あきは「そんで、今回みたいに鯨田君抜きでボクたちだけが登場する回が『看板娘たちのおしゃべり』。これは『廉価版にじくじ』みたいな感じで、たいして面白くもないようなことをボクたちがお喋りするっていうもの。
『面白いものがかけない。だが更新はしなくちゃ。しかし鯨田のひとり喋りではお客が離れてしまう。』…ていう判断から、これらのカテゴリーを作ったみたいだよ。」

めいこ「ネタ枯渇の打開策ってわけか…。
でも、あたしら女の子が喋るっていっても、考えてるのは鯨田ってのは皆分かってるわけだから、逆に客離れを助長するんじゃないか?キモ過ぎて…。」

あきは「大丈夫だと思うよ。」

めいこ「なんで?」

あきは「今までも十分キモかったから。」

めいこ「…それもそっか。」

ころな「鯨田さんは気持ち悪くなんてありません~~~~~~!!」

めいこ「うおっ!?お前いたの?」

あきは「影の薄さに拍車がかかってるなぁ…。」

ころな「う…。わ、私の影は薄いかもですけど、鯨田さんは気持ち悪くなんてないです!!」

めいこ「こういうこと言わすのがキモイんだよなぁ…。
ころなが喋ると鯨田のキモさがクローズアップされる…構造的欠陥だな…。」

あきは「それじゃ、今回はこの辺で!何かまとまりに欠ける記事だけど、思考段階だからってことでゆるしてあげて?
バイバ~イ!!」
タグ:   井出めいこ
2008.02.02(Sat) 00:07 l 看板子たちのおしゃべり l コメント (3) l top