完全妄想系超内向性ブログッ!!

   
10-07-18.gif
↑『WE CHEER Dancing Sprits!』から、ブルック。
ブルックって女性名なのね、ヨホホ。
敢えてデフォルメ調じゃなくして描いたけど、これでは魅力が一割も伝わらない。
むしろ、コレ描いたやつ(鯨田さんですが)は、何も分かっちゃいねぇと言えるだろう。
ち…近いうちにリベンジする。
あと、最近描いたリンとポーズが全く同じだと、ふと気付いた。




前回話した俺的にプチヒットのゲームとは、Wii専用ゲームソフト『WE CHEER Dancing Sprits!』である。

Wiiのコントローラー二つを両手に持ち、画面のチアガールの動きに合わせて一緒に踊るというリズムゲーム。

リズムに乗って体を動かすのは単純に楽しいし、30分程遊んでいると鯨田さんなんかはかなり汗をかくので運動不足解消にも効果的とかなんとか。

最近太り気味の鯨田さんには、まさにもってこいのゲームだ。

まあ、そうは言っても、たかがゲームでいかほどのトレーニング効果が得られるのか、鯨田さんには本当のところは判断しかねるが、もし実際にはまるで運動になっていなかったとしても、はっきり言ってそんなことはどうでもいい。

このゲームの価値はそんなものとは全く別のところにある。

ちょっと難解かつアカデミックな話になるので、読者の皆さんに理解いただけるかいささか不安ではあるのだが、それでも敢えて言葉を端折らずに言うのならば、『踊ってるチアガール達のパンツ見放題!』…このゲーム最大の魅力はまさにコレに他ならない(鯨田さん基準)。

腰を振ったらスカートがひるがえりパンツ。

寝転がったらスカートがまくれ上がりパンツ。

男子部員に持ち上げられたら頭上にパンツ。

足を高く跳ね上げたら当然パンツ。

パンツパンツの大量放出に、ゲームに興じる鯨田さんのボルテージも上がり続けで落ち着く暇がない。

『パンツパンツと連呼しているけど、チアガールがスカートの下にはいているのはアンダースコートと言って、見えてしまってもいいようにはいているものなのですよ?』…などと場が興ざめになる事もかまわず無粋な忠告をしてくる輩がいらっしゃるかもしれないが、ゲーム中ならびに説明書に、彼女らが着用しているパンツ的なものはアンスコであると言及されてない以上、あれはパンツだと言えよう。

って言うか実は、あのゲーム世界にはアンスコが存在しないのだ。鯨田さんが今決めました。





…というわけであるからして、今日も今日とて鯨田さんは、画面で惜し気もなくさらされるチアガールパンツに尋常ならざる興奮を覚えながらのエクササイズに余念がない。

まあ、30を越えたおっさんが部屋で一人アヴリル・ラヴィーンの曲に合わせて、全年齢対象のゲームでキャラクターのパンツが見れる喜びをを半笑いという形で面に出しつつ、チアダンスを踊っている様は、喜劇を通り越して悲劇の域に達しつつある事は自覚していないわけではないが、それはWiiのゲーム全般に言えることでもあるのであまり深く考えてはいけない。

…いけないのだっ!!!!

タグ:   WE_CHEER
2010.07.18(Sun) 00:00 l 版権イラスト l コメント (2) l top