完全妄想系超内向性ブログッ!!

   

手と口

2014年04月16日

14-04-16.jpg
↑『てとくち』から、大黒屋周助と花村里江。
和服は苦手。



河下水希の最新作『てとくち』。

河下ファンであるところの鯨田さんだが、ぶっちゃけ『てとくち』には全く期待してなかった。

ラブコメじゃねーし、時代劇だし、原作も別の人だしで、これじゃ河下の魅力は生かせなんじゃないの~…などと思い、雑誌連載も追わず、単行本発売してもすぐには飛びつかず電子書籍版の発売を待ったあげく、電子書籍版を買ってもすぐには読まずちょっと積んだりする始末。

しかし、そんな評価もいざ読んでみると一変。

ラブコメじゃなくても、時代劇でも、原作別の人でもちゃんと生きている河下テイスト。

むしろ今までの作品とは違った魅力が楽しめて満足感が高い。

これは次巻以降も楽しみにしていかねばなるまい!!!


タグ:   てとくち
2014.04.16(Wed) 00:00 l 版権イラスト l コメント (0) l top